防災関連の情報やレビューを紹介します

防災と災害について考えるブログ

防災関連まとめ 食品・飲料

【非常食・飲料まとめ】災害用の備蓄食料&飲料水を紹介!

投稿日:

 

災害時に最も必要とされるものの一つが、水や食料です。

人間が生きていくには一番、大切なもの。

22年前の被災以来、我が家でも備蓄用の食料・水を定期的に交換しながら、購入するようにしています。

今回はこれまでこのブログでも紹介してきた「非常・防災食・デザート」を、各商品のレビューも交えて紹介していこうと思います。

 

非常用の主食

 

ご飯やパンなど主食系の非常食です。

水なしで調理できる新タイプのレトルトタイプや、お湯を加えて完成させる従来のレトルトタイプ、非常食として伝統的な乾パンを紹介していきます。

 

レスキューフーズ「和風ハンバーグライス」

NHK「ごごナマなっとくライフ」で紹介されていたレトルト食品です。一切水やお湯を使わずに、箱の中に入っているものだけアツアツのご飯とおかずが食べられる優れもの。食べる前は本当かな?と疑っていたのですが、実際に作ってみると「あっ!」という間にほっかほかのアツアツ「和風ハンバーグライス」が作れて、美味しく食べられました。発熱剤を使って加熱するのですが、予想以上にご飯もふっくらしていて、和風ハンバーグもタレも、普通の定食屋さんで食べられるレベルの味わい。これはかなり使えますね。一押し!のレトルト非常食です。

>>実食レビュー 

 

尾西食品「チキンライス」

秋田県産「あきたこまち」を100%使用した「懐かしのトマトケチャップ味」。被災時で単調になりがちな食生活に彩りを与えてくれる洋風アルファ米料理です。実際の味は想像していたよりも穏やかで、あっさり食べることができました。ご飯がなかなか美味しかったですかね。お腹持ちもよいので、子供さんにも喜ばれるのではないでしょうか?

>>実食レビュー

 

尾西食品「ドライカレー」

ターメリック、クミンなど、10数種類の香辛料を加えた「ドライカレー」。こちらも被災地での食生活に元気を与えてくれる定番の人気料理ですね。味付けは最初は穏やかで、のちにピリッとくる辛さが魅力でしょうか?具材の食感もシャコシャコして大変よろしゅうございました。カレーは大人だけでなく子供にも好まれるので、幅広いシーンで活躍できる気がしますね。「よ~し、今日も頑張るぞ!」という前向きな気持ちにさせてくれるメニューではないでしょうか?

>>実食レビュー

 

尾西食品「わかめごはん」

わかめの旨みと、香りの白ごまが魅力の人気メニュー。ダシに昆布とホタテのエキスが使われているので、シンプルながらも奥の深い味わいが美味しかったですね。他のメニューに比べると地味ですが、それだけ毎回の食事に向いているともいえるのでは?

濃いめの食材と合わせれば、被災地でも飽きずに食べられるような気がします。普段使いの食材で、変わりない日常を取り戻したいときにぜひ^^

>>実食レビュー

 

尾西食品「五目ごはん」

人参、油揚、ごぼう、椎茸、こんにゃくが入った、野菜中心のヘルシーな「五目ごはん」。「五目ごはん」は我が家では昔から「炊き込みご飯」と呼んでいますが、具材だけでなく、ダシの旨味も舌に染み込んできて、子供のころから好んで食べてきました。

多くの日本人にも愛されてきたメニューの一つであり、食べてホッとするご飯系メニューでもありますね。被災地でもその役割を果たしてくれると思います。油揚げやごぼうの食感が美味しい、懐かしのメニュー。

>>実食レビュー 

 

尾西食品「山菜おこわ」

山菜の食感と味わい、和風の出汁の美味しさが際立つレトルト食品です。他の尾西食品シリーズと同様に、レトルトとは思えないほどの「ごはん」のふっくら加減が素晴らしいです。実食した時は、水を多めに入れ過ぎたので、ほんのりお粥状になってしまいましたが(笑)、出汁と山菜のしみじみとした風味は、災害時には強力な癒し効果を持つなあと感じました。

>>実食レビュー

 

サタケのマジックライス「ドライカレー」

レトルト非常食では昔から有名なメーカーさんのドライカレーです。テレビの防災番組で取り上げられていた六本木ヒルズの備蓄食料でも、こちらのレトルト非常食が採用されていました。実食レビューでは10年前の同商品にトライし、まったく普通に美味しく食べられたという偉業に感動しました。カレースパイスの濃い風味と、パセリの薬味のさっぱりさ加減が程よく効いていて、ごはんももっちりと普通に美味しかったです。保存備蓄食としての威力は本物だと思います。

>>実食レビュー

 

サタケのマジックライス「五目御飯」

ドライカレーと同時期に実食したサタケのレトルト非常食品です。これもやはり10年前のものを実食。香ばしい匂いで、少しお焦げのついた炊き込みご飯という見た目でした。味わいも炊き込みご飯のようで、出汁がしっかりご飯に染み込んでいて、醤油ベースの和風な味わいが普通に美味しかったです。年月の劣化を感じさせない品質の確かさを舌と胃腸で実感させてもらいました。

>>実食レビュー 

 

乾パン

気になる固さもあまりなく、文字通りポリポリと延々と食べらるところが魅力です。栄養も、砂糖、ぶどう糖、炭酸カルシウム、イースト菌、胡麻が配合されていて、栄養が偏りやすい非常時では大変貴重な副食になりそうです。パンの香りと風味が美味しくて、味の方もかなりのもの。実は一番主食にふさわしい保存食ではないかと感じています。

>>実食レビュー

 

非常用飲料

災害時のための備蓄用ドリンクです。

長期保存が効く飲料水と野菜ジュースを取り上げてみました。

 

富士ミネラルウォーター

5年の長期保存が効くミネラルウォーターです。軟水なので、日本人にも馴染みのある味わいが魅力。「富士ミネラルウォーター」は明治4年創業の老舗名水メーカーで、富士山麓の名水を日本で初めて販売したとあり、また2014年に行われた日米首脳会談の卓上水として採用されたということで、品質の良さは折り紙付きのよう。昭和46年発売以来のロングセラーブランドは伊達ではありません。

 

野菜ジュース

カゴメの保存用野菜ジュースです。賞味期限は未開封で5.5年あります。緑黄色野菜を中心に30品目の野菜を配合し、食塩、香料、添加物を加えないヘルシーな味わいになっています。味わいは少し酸味が強めでクレソンやセロリの風味が目立ちます。なかなか美味しいと感じた野菜ジュースです。

>>実飲レビュー

 

 まとめ

 

備蓄用の食料や水はネット上でも店舗でも色々出ていますが、軽量でコンパクトにまとめられている非常・防災用食料セットとなると、尾西食品のシリーズが一番使い勝手がよさそうな気がします。

それぞれの食品も美味しいし、腹持ちも良いので、災害用だけでなくアウトドアや海外旅行にももってこいですね。

そのほかの非常用食品・飲料も、味わい・保存力ともに信頼に値するので、ぜひとも揃えておきたいところ。

実際の災害で使うシチュエーションはあってほしくないので、5年後に賞味期限切れた食品の封を開けて、みんなでワイワイ言いながら食べる日がくることを願ってます。

www.bousai1000.com

www.bousai1000.com

www.bousai1000.com

-防災関連まとめ, 食品・飲料

Copyright© 防災と災害について考えるブログ , 2019 All Rights Reserved.