いざという時の備えのために

防災と災害について考えるブログ

常温で食べられるカゴメの野菜たっぷり「豆のスープ」レビュー

2020年3月21日

スープ非常食の実食レビューです。

紹介するのはカゴメの「野菜たっぷり 豆のスープ」。

常温可能なレトルトパックで賞味期限が4年もつお得なタイプです。

では早速、商品のレビューを行っていきましょう。

カゴメ「野菜たっぷり 豆のスープ」とは?

日本を代表する大手食品メーカーの商品です。

野菜ジュースで有名ですが、長期保存用の飲料も扱っているので(以前にレビューしました)、防災にも意識の高いブランドでもあります。

⇒【カゴメ】長期保存用「野菜一日これ一本」ジュース30本入りレビュー

保存の効いたジュースと同じく、この野菜スープも長期保存が可能です。

常温で4年保存が可能という優れもの。

ちなみにパック食品の保存表示には「常温で保存可能」「要冷蔵」の2種類があります。

前者が加熱等の殺菌処理により、開封前ならば常温でもパック内に微生物や雑菌が繁殖しない作りで、後者は味の劣化や匂いの発生を抑えるために加熱処理を甘く設定しているため、冷蔵しないと菌が発生してしまうという違い。

⇒防災に使える食品保存についての豆知識を紹介【非常食用】

このパックは常温で保存できるので、ちゃんと加熱殺菌処理が行われているということ。

ということは、非常食にはすごく向いた食品ということになりますね。

では中身を見ていきましょう。

カップに移し替えます。

香りはクラムチャウダーですね。

豆とトマトの香りが臭ってきます。

かなり具だくさんな感じです。

使われている原料は、

白いんげん豆、ひよこ豆、赤いんげん豆、レンズ豆、たまねぎ、ピーマン、にんじん、じゃがいも、セロリ、グリーンピース、牛乳、チキンガラスープ・エキス・ブイヨン、スペルト小麦、大豆油、食塩、ガーリックピューレ、パセリ濃縮液、酵母エキス

となっており、約7種類の野菜と小麦をじっくり煮込んで作られています。

豆にはビタミンB群、タンパク質、鉄分、食物繊維が豊富に含まれているので、整腸作用や血管の健康に効果があり。

牛乳やチキンエキスも入っているので、カルシウムや豆とタンパク質、ビタミンの補給に良いですね。

被災時は栄養が偏りがちなので、こうした野菜スープは健康維持にばっちりでしょう。

ではいよいよ実際の味わいに移っていきます。

スポンサーリンク

カゴメ「野菜たっぷり 豆のスープ」レビュー

常温でそのまま食べられるのですが、やはり温かい状態で食べたいので、レンジで温めることにしました。

加熱後

スプーンですくってみます。

豆が見えますね。

白と赤の種類です。

赤いのはピーマンでしょうか。

グリーンピースやセロリ、にんじんも見えますね。

スープ単体。

ほんのりとろみがあって、食べやすそうです。

一口食べますと、これがすごくマイルド。

味は正直、薄めです。

砂糖や塩分がかなり控えめなのでしょうか、かなりヘルシーな味わいになっていますね。

実際にパッケージには「食塩相当量0.9g、化学調味料 無添加」と表示してあるので、野菜の旨みそのもので勝負しているのでしょうね。

代わりに具材が大きめでたっぷり入っていて、結構食べ応えがあります。

特に豆の大きさがいいですね。

食感もしっかりしていて、食べた後の満足感も十分に残ります。

全体的に味が薄めなので、どちらかといえばご飯よりも、パンのほうが合うと思います。

まとめ

思っていたよりも食べ応えがあった野菜スープ。

味も想像していたよりもあっさりめで、食べたあとに「くどさ」が残ることがなかったのが嬉しいです。

味が濃い食べ物は疲れている時やお腹が空いているときは、最初の一口目くらいは有難いのですが、慣れてくると飽きてきますからね。

その意味でこの野菜スープは他の食材の味を殺さないので、メインディッシュの組み合わせにもばっちりだと思います。

常温で食べられること、賞味期限が長いこと、飽きない味であること、食べた後の満足感が大きいことを併せると、防災用の非常食としても最適。

このシリーズはトマト、かぼちゃ、きのこ、そしてこの豆の4種類があるので、ぜひとも他の味もこれから試していきたいと思っています。

今回の「豆スープ」は栄養豊富でお腹にもたまって美味しいので、単品でも十分におすすめですよ!

created by Rinker
カゴメ
¥1,680 (2020/11/28 14:07:47時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
カゴメ
¥2,861 (2020/11/29 04:23:08時点 Amazon調べ-詳細)
長期保存用「野菜一日これ一本」ジュース30本入りレビュー

続きを見る



ディフィンドフューチャー

Copyright© 防災と災害について考えるブログ , 2020 All Rights Reserved.