防災・ホームケア情報やアウトドアグッズの紹介レビュー

防災とアウトドア情報ブログ

最強のアウトドア料理!しょうゆマヨかつおぶしパスタを紹介

2020年10月9日

アウトドアや非常食で好まれる食材の一つに「パスタ」があります。

乾燥食材なので、湿気さえ気をつければ年単位で保存することが可能です。

なので、パスタを使った非常食、アウトドア食はけっこう色々紹介さえていますが、そんななかでも私が一押ししたいのが「しょうゆマヨかつおぶしスパゲティ」

これはかなり美味しいです。

このパスタ料理の良いところは、何よりも食材が「スパゲティ」「かつおぶし」だけということ。

あとは調味料だけなので、すご~く簡単に作れます。

今回はそんなおすすめの非常食・アウトドア用フードの作り方とレビューを紹介していきましょう。


しょうゆマヨかつおぶしパスタの作り方

まずは材料を紹介します。

・パスタ

・かつおぶし

・しょうゆ

・マヨネーズ

・塩

最後の「塩」は食材というよりも、パスタをゆでるときの水の浸透圧を高める用ですね。

では作り方をみていきましょう。

①水に塩を入れる

②お湯をつくる

③パスタを入れる

④パスタをゆでる

⑤鍋の大きさに合わない場合は、パスタを折って入れる

⑥15分~20分ほどゆでる

⑦皿に移す

⑧かつおぶしをまぶす

⑨マヨネーズをかける

➉しょうゆをかける

⑪混ぜて完成

しょうゆマヨかつおぶしパスタの味わい感想

香りがいいです。

しょうゆの香ばしさとかつおぶしの風味が美味しさを誘いますね。

見た目はそれほど美味しそうに見えないですが、これが一口食べるとですね・・・

美味い!

ゆでたてのパスタのぷりぷり感と、しょうゆとかつおぶしの香ばしさと、マヨネーズのマイルド感が最強レベルにマッチングします。

熱々の状態で食べるから美味しいんでしょう?と言われるかもしれませんが、確かにその面もありますが、意外に冷めてもイケてます。

その理由はおそらく「マヨネーズ」。

これが「まろやか感」を持続してくれているので、熱さが失われても、パスタ全体の旨みが残るんですよね。

これをアウトドアや災害時の非常食で食べる時の「幸福感」といったらありませんよ!

まとめ

「かつおぶし」以外は具材なしで美味しく食べられる簡単パスタ料理ですが、非常食としての強みはなんといっても「パスタ」「かつおぶし」の保存性の良さですね。

調味料の「しょうゆ」「マヨネーズ」は、開封前はある程度は保存が効くのですが、開けてしまうと冷蔵庫で保管しないといけないので、非常用で使う場合は未使用・未開封のものを備蓄しておいた方が良いです。

水は保存水でいけますし、パスタをゆでた後のお湯も再利用が可能、ほかのパックパッキングを作るときにも使えます。

コンロは携帯用のカセットコンロやポケットストーブで全然OKですね。

「簡単に作れる」「美味しい」「保存に便利」なので、非常用・アウトドア用はもちろん、普段の食事でも美味しく食べられるので、ぜひ一度ためしてみてください。

Copyright© 防災とアウトドア情報ブログ , 2021 All Rights Reserved.