いざという時の備えのために

防災と災害について考えるブログ

体力アップ・疲労回復に効く玉ねぎを使った簡単パスタの作り方【防災クッキング】

保存の効くパスタを使った防災クッキング第2弾です。

一回目の前回は、しょうゆとマヨネーズとかつおぶしを使った「しょうゆマヨかつおぶしパスタ」の作り方と味わいを紹介しました。

2回目となる今回はそこに「玉ねぎ」を加えたバージョンになります。

玉ねぎが非常食に向くワケ

玉ねぎは保存性が高く、栄養価が高いので、非常食の食材向きです。

現存する最古の栽培植物の一つである玉ねぎは、何重もの皮に覆われて寒さや暑さから中の球根を守っているので、オールシーズンで常温保存できます。

ネギ属になるので球根そのものの保存性も高く、しかも栄養価が高いのが特徴。

代表的な栄養成分として「アリシン・ビタミンC・カリウム」があります。

とくにアリシンは、

・ビタミンB1の吸収を高めて体力アップ・疲労回復に有効

・食欲を増進させる

血液を固まりを溶かす

などの効果があり、健康維持にすごく役立つことが分かります。

中でも「体力アップ・疲労回復に良い」は、避難作業の疲れやストレスにさらされやすい災害時の心身のケアに役立ちますし、「血液の固まりを溶かす」作用は狭い避難所や車中泊で起きやすい「エコノミークラス症候群」を予防する役割もあり。

*エコノミークラス症候群=運動不足や同じ姿勢を長時間とることで起きる「血栓」が引き起こす症状。詳しくは下記の過去記事でまとめています。

災害時に起こりやすいエコノミークラス症候群の対処法

続きを見る

そんな災害向けの食材「玉ねぎ」を使った防災パスタ食を紹介していきましょう。

玉ねぎを使った防災クッキング

まずは食材です。

用意するものはこちら。

・玉ねぎ

・パスタ

これに加えて、前回の「しょうゆマヨかつおぶしパスタ」で使った「しょうゆ、マヨネーズ、かつおぶし、食塩」も用意します。

パスタの作り方については前回記事で詳しく載せているので、そちらをご覧ください。

【防災クッキング】美味しさ最強の「しょうゆマヨかつおぶしパスタ」紹介

続きを見る

では調理の方法を紹介していきましょう。

①玉ねぎの皮をむいて、適当な大きさに切り分ける

②食べる量に合わせてカット

③パスタをゆでた鍋で玉ねぎを炒める(オイルは好みで)

③初めに作っておいたパスタにかつおぶしをかける

④玉ねぎをのせる

⑤マヨネーズをかける

⑥しょうゆをかける

⑦完成

前回同様に男の手料理なので見た目はすこぶる悪いです(笑)

ただ味わいはけっこうイケると思います。

ぷりぷりのパスタにしょうゆとかつおぶしの香ばしさ、マヨネーズのマイルドさが旨みを誘いますね。

ここに加えた玉ねぎのシャキシャキ感と辛味!

しょうゆマヨかつおぶしパスタの美味しさと玉ねぎの食感、刺激感がいい感じでマッチングしています。

すっきりマイルドな美味しさですよ^^

まとめ

正直にいうと、玉ねぎの量が多すぎたので、最後は食べるのがキツかったです(苦笑)

上のレビューで見てもらうと分かるのですが、大ぶりの玉ねぎの半分をカットして投入したので、パスタを食べきった後も残ってしまいました。

玉ねぎは軽く炒めただけなので、単体だけで大量に食べると刺激がかなり強くて「うっ」となりますね。

玉ねぎ本体はそれだけで味が強いので、実際に作るときはトッピング程度の量で十分だと思います。

ただ栄養価とシャキシャキ感・食べた後のすっきり感はかなり良いので、パスタとの相性はgood!ですよ。

しょうゆマヨかつおぶしパスタとともに、ぜひとも防災食やアウトドア食で試してみてください。

created by Rinker
淡路島農園
¥3,150 (2020/10/24 08:40:05時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
バリラ
¥1,684 (2020/10/24 08:40:07時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
¥2,423 (2020/10/24 08:53:42時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
イワタニ(Iwatani)
¥3,800 (2020/10/24 08:40:06時点 Amazon調べ-詳細)
防災フード・ドリンク

続きを見る

スポンサーリンク


Copyright© 防災と災害について考えるブログ , 2020 All Rights Reserved.