いざという時の備えのために

防災と災害について考えるブログ

防災やアウトドアに便利!コンパクトで収納性抜群の調理器具レビュー!

2020年5月15日

手持ちのアウトドア用クッキングツールを紹介します。

学生の頃にキャンプにハマっていた時期に買い揃えていたセットになります。

アウトドアツールは防災用にも応用できるので(同じ野外活動になるので)、持っていると大変便利です。

今回はどれも野外活動で実際に使っていたので、その使い心地もあわせて紹介していきます。

スポンサーリンク

防災用にも使えるアウトドア調理器具たち

とはいっても、実はここ十年近くはキャンプにいけてません。

時間がないというのもありますし、一緒に行っていた友人たちが引っ越したㇼ、仕事で忙しくなったりで、お互いに時間を見つけるのが難しくなったからです。

なので今回久しぶりに倉庫からキャンプギアを取り出してチェックしたところ、一部にはサビがついていたりして「あちゃあ・・」と笑

かなり昔から使い込んでいるツールだったので仕方ないのですが、今後の災害のことや、行く可能性が少し出てきたキャンプ活動のことを考えて、新しいのを買わないといけないなと思いましたね。

ということで、いくつかのツールを順番に見ていきましょう。

飯盒

ご飯を炊く器具です。

この器具は手持ちのキャンプツールの中でも一番古くて、なんと小学生の頃から使い続けている古強者なのですよ。

もともとうちの親父が子供とキャンプを行くために買い揃えたものらしくて、実際に何度もこれを使いました。

その後、親父も年を取ってキャンプに行くことが無くなったので、私が譲り受けたという感じですね。

内蓋を取って、中にお米と水を入れて焚火でグツグツ煮るという古典的な飯盒炊爨を思い出します。

子供の頃や学生時代に山にキャンプに出掛けていた時は、好んで川べりで飯盒を使ってご飯を炊いてました。

川から石を集めてコンロを作り、流木を拾ってきてその両端を石にかけてそこに飯盒を通して、焚火の上にかけて作っていましたっけ。

飯盒はもともと軍隊で使われていたものがアウトドア用にも流通して、キャンプ等で広く使われるようになっています。

【アウトドア・防災用】飯盒炊きご飯とコンロを使った防災クッキング

続きを見る

今はもっと新しい飯盒が出ているようなので、次はそれも買って新旧の飯盒炊爨を楽しみたいですね。

大鍋・小鍋(クッカー)・やかん(ケトル)

ラージサイズのアルミ製鍋です。

この中にスモールサイズの同じ鍋をいくつか収納できるようになっています。

蓋外し(一つ目)

蓋外し(二つ目)

蓋外し(三つ目)

分かりますでしょうか?この雰囲気。

ロシアの民芸品マトリョーシカのような感じで、同じモデルの鍋やケトルがサイズごとにいくつも見られるという面白さ。

これと同じものが昔のドリフのコントであって、ミニタンスの中にいくつもミニミニタンスが入っていて、開けていくと最後におちん〇の人形が鎮座していて、それを志村けんさんが「チーン!」と指で弾いていたのが笑えました。

話がそれましたが(笑)、アウトドア用の調理器具はリュックの中に収納しやすいようコンパクトの設計されていて、取っ手部分も開閉ができます。

大鍋

小鍋

やかん(ケトル)

どれもキャンプで何度か使いましたが、飯盒ほどは年季が入っていないので、まだ新品同様に見えますね。

このクッカーではないのですが、阪神淡路大震災の直後に近所の人と焚火を囲んでコーヒーを飲んだ時、アウトドアのクッカーを使ってお湯を沸かしていました。

【地震対策】家具や食器の転倒・落下を防ぐ方法(実体験談あり)

続きを見る

誰かのものだったと思いますが、アウトドアと同じく野外での煮炊きには非常に役立つアイテムということは、アウトドア・災害の両体験から実感できますね。

created by Rinker
ロゴス(LOGOS)
¥3,960 (2020/06/03 15:49:54時点 Amazon調べ-詳細)

調理するときのクッカーとコンロ

これらのクッカー・ケトルをアウトドアや災害時に屋外で使う時のスタイルです。

具材やお湯を鍋ややかんに入れて煮炊きするのですが、その時の火は焚火だったり、ミニストーブだったり色々です。

子供の頃に家族で行ったキャンプでは焚火でクッキングが一般的でしたが、学生時代に友人と行ったときは火を起こすのが面倒な時はコンロを使ってましたね。

そのときのイメージはこんな感じです。

クッカーwithシングルバーナー

前回に紹介したイワタニ・プリムスのシングルバーナーの上に鍋を載せて煮炊きするバージョンです。

【イワタニ・プリムス】シングルバーナーを紹介!手軽に着火できてアウトドアにも防災にも便利!

続きを見る

このバーナーの火はかなり強めに調節できるので、アウトドアではよく利用してました。

ボンベがすぐになくなるので、そこはちょっと欠点でしたけどね。

created by Rinker
プリムス(PRIMUS)
¥6,747 (2020/06/03 15:49:55時点 Amazon調べ-詳細)

ケトルwithポケットストーブ

ドイツのミニコンロ「エスビット」の上にケトルを載せてみました。

エスビットも以前に紹介しましたが、本体は折り畳み式でコンパクト、固形燃料なので保管に安全なのが良いです。

災害時の調理に便利!ポケットストーブ「エスビット」レビュー!

続きを見る

これはまだ実際に使ったことがなくて、どれくらいの火力を持っていて煮炊きに利用できるのかはまだ未知。

しかも固形燃料なので火力の調節はできなさそうなので、調理には少し時間がかかりそうですね。

これもいつかは試したいですね。

created by Rinker
エスビット(Esbit)
¥1,401 (2020/06/03 16:02:44時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

まとめ

災害時にもアウトドアにも使えるクッキングセットを紹介しました。

軽量で収納しやすいコンパクトタイプで持ち運びにも便利、幅広い調理に使える汎用性のあるデザインなので、あらゆるシチュエーションの野外活動に使えますね。

いざという時の煮炊きのためにぜひとも揃えておきましょう。

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥3,960 (2020/06/03 15:49:55時点 Amazon調べ-詳細)
頑丈で軽量・持ち運びに便利なアウトドア用食器レビュー【防災・キャンプ】

続きを見る

【おすすめ】災害時の避難生活にテントを活用しよう!【アウトドア用途も可】

続きを見る

停電時の電気供給に役立つ「防災用ポータブルバッテリー」4選

続きを見る

災害時の停電・照明に役に立つ!防災用ヘッドライトおすすめブランド3選を紹介!

続きを見る

NHK 超絶凄ワザ!防災スペシャルで取り上げられた防災グッズを紹介!【移動・活動用】

続きを見る


おすすめ自分で揃えるのが面倒な人におすすめ!防災セット5選

おすすめ地震や停電時に役立つキャンピングカー情報・車中泊で注意すべき点


スポンサーリンク

-調理・食器

Copyright© 防災と災害について考えるブログ , 2020 All Rights Reserved.