防災・アウトドア、環境・健康関連のレビュー

防災と環境について考えるブログ

防災・アウトドア用クッキングツールおすすめ

2020年5月15日

アウトドアツールは防災用にも応用できるので(同じ野外活動になるので)、持っていると大変便利です。

中でもクッキングツールは丈夫で軽量で持ち運びにも便利なので、ぜひとも災害時の食事に活用したいところ。

今回は昔よくキャンプに行っていたときに使っていた調理器具の紹介と、こういうのがあれば助かる、便利だというアウトドア系のクッキングツールをいくつか紹介したいと思います。

調理器具

飯盒

野外用の炊飯ツールです。軍用のものがアウトドアアイテムとして流通して、キャンプ等で広く使われるようになっています。キャンプに出掛けていた時は、川から石を集めてコンロを作って、焚火の上に飯盒をかけてご飯を炊いていました。炊飯用に分厚くなっているので、他の料理にも応用できます。アウトドア・防災に役立つストロングスタイルなクッキングアイテムです。

created by Rinker
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
¥1,309 (2021/10/24 23:09:09時点 Amazon調べ-詳細)
飯盒とコンロを使った非常食・パッククッキング法

続きを見る

クッカー・ケトル

アウトドア用の鍋とやかんです。リュックの中に収納しやすいようコンパクトの設計されていて、大鍋の中に中小サイズとやかんを一つに収納できます。阪神淡路大震災の被災後に近所の人と焚火を囲んで、クッカーを使って焚火で湧かした飲んだコーヒーの味は格別でした。軽量で耐久性が非常に高いので、アウトドア・防災にもってこいなクッキングアイテムの一つです。

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥4,015 (2021/10/25 10:31:01時点 Amazon調べ-詳細)
持ち運びに便利なアウトドア用食器レビュー

続きを見る

クッキング用コンロ・ストーブ

カセットガス炊飯器

カセットボンベ式の炊飯器です。カセットコンロのリーディングカンパニー「イワタニ」が開発した商品で、炊飯器の下部にカセットボンベを装着して火を起こすようになっています。取っ手もついているので、炊飯器を持ちながらの移動も楽々。ガス炊きのご飯は満遍なく火が通るので、ムラなく美味しいご飯が食べられます。アウトドアや防災を想定して作られていて、まさに災害対応型の自己完結系クッキングツールですね。

⇒イワタニ公式サイト「カセットガス炊飯器」59,800円(税込)

カセットコンロ

カセットボンベで火が起こせる定番の料理用コンロです。鍋など普段の食事にはもちろん、停電時の非常用コンロとしてお役たち感が非常に高いです。電気が使えない野外のアウトドア活動にも大活躍。使える幅が非常に広い自己完結系クッキングアイテムは一家に一台おすすめです。

災害時やアウトドア調理で役立つカセットコンロ&ホットプレート3選

続きを見る

アウトドア用ストーブ

屋外の調理に使う燃料ツールです。ガスボンベにファイアバーナー(ノズル)を取り付けて火を起こす、シンプルかつ便利なアウトドア用クッキングツールの一つ。飯盒や鍋を上に載せるだけですぐに調理が可能。火はかなり強めに調節できるので、煮込み系の料理に向いています。ボンベが結構すぐになくなるので、そこはちょっと欠点ですが、他の燃料系(カセットコンロなど)と組み合わせて使えば、いざというときの料理の強力なサポートになりますよ。

【イワタニ・プリムス】シングルバーナー紹介!手軽に着火できて防災にも便利!

続きを見る

ポケットストーブ

アウトドア用のミニコンロです。もともとは軍用なだけあって、コンパクトで頑丈で何よりも固形燃料で火を起こせるという手軽さと安全性が防災仕様に適しています。ミニサイズなので大鍋は難しいですが、ちょっとした小鍋やフライパンには対応可能です。持ち運びに非常に便利なので、リュックに一つは忍ばせておきたい「お手軽クッキングツール」です。

created by Rinker
エスビット(Esbit)
¥1,424 (2021/10/24 11:24:27時点 Amazon調べ-詳細)
災害時の調理に便利!ポケットストーブ「エスビット」レビュー!

続きを見る

まとめ

災害時にもアウトドアにも使えるクッキングセットを紹介しました。

軽量で収納しやすいコンパクトタイプで持ち運びにも便利、幅広い調理に使える汎用性のあるデザインなので、あらゆるシチュエーションの野外活動に使えますね。

いざという時の煮炊きのために揃えておくことをお勧めします!

Copyright© 防災と環境について考えるブログ , 2021 All Rights Reserved.