防災についてのあれこれをお伝えします

防災と対策ブログ

フード

非常食におすすめな「高たんぱく&低糖質」カップヌードルプロ3種類を紹介

防災食といえば保存が良いものが定番ですよね。

いつくるか分からない災害に備えて備蓄しておかなければいけないので、できるだけ長い期間、日持ちするものをチョイスするのが災害大国に住む人間の心得というものです。

そんな長期保存食の中でも定番中の定番と言えるのが「カップ麺」。

乾燥していて年単位で保存が効いてお湯を入れるだけで食べられるので、防災だけではなくアウトドアでも大活躍の食材です。

味も色々あって美味しいのですが、唯一の問題点は「ヘルシーでない」ということ。

お腹は膨れるし、体力も回復するのですが、塩っぽくて油も多くてカロリーも高いんですよね。

その中でも、今回紹介するカップ麺は一味も二味も違います。

「高たんぱくで低糖質」ということで、これまでのカップ麺では考えられなかった「健康志向」な配慮がされています。

それがカップヌードルプロ。

「カップヌードルプロ」「シーフードヌードル」「チリトマトヌードルプロ」の3種類です。

今回はその3つをレビューしていきます。

まずは従来のカップヌードルとカップヌードルプロとの栄養比較をして、次に実食タイムに進みましょう。

カップヌードルとカップヌードルプロとの栄養比較

現在販売されている3種類のラインナップです。

まずは従来のカップヌードルとの栄養価の違いを、以下の数値で見比べてみることにしましょう。

カップヌードル(従来のもの) カップヌードルプロ
カロリー 351kcal 274kcal
たんぱく質 10.5g 15.2g
炭水化物(糖質を含む) 44.5g 35.4g
食塩 4.9g 4.8g

カップヌードルプロのほうが低カロリー、低糖質になっているのが分かりますね。

たんぱく質もカップヌードルプロのほうが上。

糖質を含む炭水化物は従来のカップヌードルが高くなっています。

塩分はそこまで変わりません。

カップヌードルプロは通常のものよりも「高たんぱく・低糖質」なのは確かですね。

「タンパク質」がなぜ高い方が良いのかという理由ですが、

・筋肉や臓器、酵素・ホルモンの材料⇒健康的な体作りに役立つ

・神経伝達物質の材料⇒脳の働きを活性化し、免疫機能を高める

ということになります。

災害時は栄養が偏りがちになるので、きちんとたんぱく質を含んでいる食材をとる必要があります。

その意味でも「高たんぱく」なカップヌードルは手軽に「体づくり・免疫機能アップ」に役立つということになりますね。

そしてもう一つの「低糖質」ですが、糖質を取りすぎると血糖値が上昇し、それを抑えるために「インスリン」というホルモンが分泌されます。

インスリンは脂肪を溜め込みやすくなるため、糖質過多肥満にもつながるということなんですね。

他にも糖尿病を引き起こす原因にもなりますし、糖質の摂取は低い方が良いということ。

その意味で「低糖質」のカップラーメンは健康的ということになりますね。

「高たんぱく&低糖質」カップヌードルプロの実食タイム

ではいよいよカップラーメンプロの実食レビューです。

3種類の見た目と味わいをそれぞれ紹介していきましょう。

カップラーメンプロ

開封です。

いつものカップ麺ですね。

肉、えび、卵、ネギの組み合わせ。

ちなみに使われている肉は「ハイプロテイン謎肉」ということなんです。

ハイプロテインは「高プロテイン」ということで分かるのですが、「謎肉」というのは一体なんだ?と^^;

カップ麺の裏の説明を読んでも「謎肉」としか書かれていないので、おそらく日清の新技術で作られた「謎の肉」なんでしょう(説明になってないか^^;)

では気にせずにお湯を投入し、3分待ちます。

完成

ハイプロテインな謎肉です。

麺はこちら。

味わいですが、ごくごく普通のカップラーメンになっています。

いつものように味が濃くてこしょうがよく効いた美味しさです。

謎肉が少しミルキーで、たとえていうなら「魚肉ソーセージ」のような風味をもっていますね。

これが謎の秘訣でしょうか。

悪くはない味わいですね。

シーフードヌードルプロ

開封しましょう。

たこと魚肉かまぼこ風のもの、卵、ネギ、野菜が見えますね。

ではお湯を投入し、3分待ちます。

完成

たことかまぼこです。

けっこう大ぶりです。

野菜が意外に大きいですね。

これはヘルシーだ。

麺はこんな感じです。

味わいですが、なかなか美味しいです。

シーフードヌードルの味わいなのですが、従来の物よりもマイルドになっている気がします。

これはいけますね。

謎肉が入っていないので、とくに「ハイプロテイン」な味わいを感じることはなかったのですが、具材に高たんぱくなものが練りこまれているのでしょう。

海の幸、野菜がたっぷりのヘルシータイプですね。

チリトマトヌードルプロ

開封しましょう。

香りが濃いですね。

かなり「チリソース」のスパイシーさが鼻に尽きます。

お湯を入れて3分待ちましょう。

完成

かなり濃い見た目です。

謎肉がありますね。

麺はこちらです。

食べてみますと、思った以上に「トマト」の味わいが効いているのに驚きました。

見た目はチリソースのスパイシーさが目立っていますが、味わいはトマトの酸味もよく効いてますね。

もちろんチリソースの辛味もいい感じです。

スパイシーさと酸味のほどよいバランスが美味しいですし、何よりも体が温まりますよね。

これはかなり冬場や寒い場所で食べると美味しいと思いますよ。

まとめ

3種類の高たんぱく&低糖質なカップヌードルプロを実食してみました。

味わいはそこまで従来のものと比べて変わるということはありません。

あえていうなら、謎肉がミルキーでマイルドというところでしょうか。

あとはシーフードヌードルプロがかなりマイルドな風味になっていて、かなり美味しいと感じたこと。

これが一番良かったですかね。

順位をつけるとしたら、

1位:シーフードヌードルプロ

2位:チリトマトヌードルプロ

3位:カップヌードルプロ

になります。

カップル―ドルプロはこしょうが利いててスパイシーなのですが、塩味が濃い感じがあって他の2種に比べると「不健康」な印象を受けました(あくまで個人的な感想です)

チリトマトはトマトの酸味が良かったですね。

チリソースだけだと濃いのですが、トマトの刻んだものがしっかり入っていたので、これが爽やかさを演出してくれていました。

味が中和されている感じですね。

あとは謎肉がミルキーでマイルドなのが特徴ですかね。

ということで、カップヌードルプロの実食レビューは以上です。

カップラーメンは長期保存できますし、軽量で場所をとらないので、非常食にぴったりです。

よりヘルシーに生まれ変わったヌードルで美味しく健康的に被災生活を乗り切りましょう!。

スポンサーリンク

Copyright© 防災と対策ブログ , 2023 All Rights Reserved.