装備・ウェア

機能的でオシャレなレインブーツおすすめ【ブランド6選】

2024年5月31日

雨の中を歩く時に役立つ「レインブーツ」の紹介です。

軽い雨ならまだしも、強めの雨だったり、豪雨になったときに普通の靴だと、ビチャビチャに濡れてしまいますよね。

そんなときに防水加工をバッチリ施したレインブーツがあると安心です。

私も一組もっていますが、これがどうにも女性もののようなデザインで、ちょっと履くのに躊躇するといいますか・・(履いてしまうと、そこまで目立たないのですが)

これ↓

雨の時に街中で見る女性のレインブーツは、颯爽としてカッコいいのが多いんですよね。

中にはすごくお洒落なデザインもあって。

そこへいくと男性でレインブーツを履いている人はあまり見かけたことがなくて(特に街中)、いたとしても高齢者の方の長靴が多いという感じがします。

自分はその中でもマシなレインブーツ派だと思うのですが、それでも先ほどの写真をご覧になったとおり、どうにも可愛いというか、ダサいというか・・・

なので「もっとカッコいいレインブーツが欲しい!」と強く思うようになったんですね。

ということで、お待たせしました。

今回の眼目「お洒落なレンブーツ」おすすめになりますよ。

*本サイトの記事内に広告が含まれる場合があります

お洒落な「レインブーツ」ブランド

ネット通販で「お洒落 レインブーツ」検索をすると、けっこう多くのブランドが検出されます。

その多くが無名ブランドのもので、価格も安いものが多い印象です。

そういったものでも全然構わないのですが、防水性とか耐久性に不安が残ります。

なのでどうせなら有名ブランドのもの、見た目だけではなくて「動きやすさ」も重視したアウトドア系のブランドのものに決めました。

以下にブランドの概要とおすすめレインブーツをそれぞれ取り上げていきますね。

パラディウム

ポイント

1920年に航空機のタイヤメーカーとして創業した、フランスのブーツブランドです。

もともとは航空機用のタイヤを製造するために、キャンバスとゴムを組み合わせた技術を開発したのが始まりです。

第二次世界大戦後に航空機の需要が減少したため、それまで培ってきた技術を応用し、1947年にブーツ製造を開始しました。

最も有名なモデルは「Pampa」で、フランス外人部隊の公式ブーツとしても採用され、そのタフなイメージが確立されています。

高品質なキャンバス、ゴム、レザーなどの素材を使用しており、耐久性と快適性を兼ね備えた作りで、アウトドアや都市生活の両方に適しています。

ミリタリーブーツのような無骨なデザインが特徴で、都市のストリートファッションやアウトドアファッションのアイコンとなっています。防水性や耐久性を持たせたモデルも多く、様々な環境で活躍しますよ。

【ユニセックス】

ジェリー

ポイント

1946年にジェリー・カニンガムによってコロラド州ボルダーで創業された、トレッキングブランドです。

登山用のギアの販売で名を成し、軽量なダウンジャケットやスリーピングバッグの開発で知られています。

GERRYのシューズやブーツは、軽量でありながら耐久性が高い素材を使用しており、長時間のトレッキングやハイキングでも快適に履き続けることができます。

また多くのモデルに防水機能が搭載されており、雨や雪の中でも足を乾いた状態に保つことができます。同時に通気性の高い素材も使用されているため、長時間の使用でも足の蒸れを防ぎます。

機能性だけでなく、スタイリッシュなデザインも特徴的。

アウトドアだけでなく、カジュアルなタウンユースにも適しているのがおすすめポイントですね。

【ユニセックス】

コロンビア

ポイント

1938年に米国ポートランドのオレゴン州で創業したアウトドアブランドです。

アパレル、フットウェア、アクセサリーなど幅広いアウトドア製品を展開するグローバルブランドとして知られており、シューズやブーツも高性能なモデルを多く世に送り出しています。

山岳地帯やトレイルでの使用を想定したモデルから、タウンユースにも適したスタイリッシュなデザインまで多岐にわたります。

多くのモデルに耐久性、防水性、通気性、快適性を高める機能が搭載されており、デザイン性と機能性、耐久性を備えたレインシューズも販売されています。

【ユニセックス】

HUNTER

ポイント

1856年にイギリスのエディンバラで創業した老舗ブーツブランドです。

当初はゴム製造メーカーとしてのスタートでしたが、第2二次世界大戦中にイギリス軍向けに大量のブーツを製造したことで、後のブーツブランドとしての基礎を確立していきます。

2000年代にはファッションブランドとして、セレブやファッションショーで名を知られるようになりました。

ブーツとしての特徴は、高品質な天然ゴムを使用しており、耐久性と防水性が優れているところです。

手作業による製造プロセスを経ており、28のパーツから構成されるブーツは、精密に組み立てられています。

クラシックなデザインが特徴で、シンプルかつエレガントなスタイルが魅力ということ。

防水性が高く、雨や泥の中でも足を乾いた状態に保ちます。

快適性を重視したインソールと、滑りにくいアウトソールが採用されていますので、レインブーツとして優秀ですね。

【メンズ】

created by Rinker
HUNTER(ハンター)
¥15,900 (2024/06/20 20:10:48時点 Amazon調べ-詳細)

【レディース】

created by Rinker
HUNTER(ハンター)
¥12,880 (2024/06/20 23:22:47時点 Amazon調べ-詳細)

ノースフェイス

ポイント

1966年にサンフランシスコで創業された世界的アウトドアブランドです。

当初は登山用品とキャンプ用品を扱う小さなショップでしたが、1970年代に登山やバックパッキング向けの高性能な装備を次々に開発し、アウトドア愛好者の間で人気を博すようになりました。

シューズに関しては防水性と透湿性を兼ね備えたGORE-TEX®メンブレンを使用したモデルが多く、雨や雪の中でも快適な履き心地を可能にしています。

機能性とデザイン性を両立させた製品が多く、トレッキングやハイキング向けのシューズ、冬季の雪山に対応するブーツ、都市部でのカジュアルユースに適したスニーカーなど、多岐にわたるラインナップを誇っています。

レインブーツやシューズもその中の選択肢になりますね。

【ユニセックス】

created by Rinker
THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
¥21,497 (2024/06/20 20:10:49時点 Amazon調べ-詳細)

エーグル

ポイント

1853年にフランスのモントルゾンで創業したアウトドアブランドです。

当初はゴム長靴がブランドの主力製品で、フランス国内では農業、漁業、狩猟などのプロフェッショナルからアウトドア愛好者まで幅広いユーザーに支持されてきました。

1990年代以降はアパレルやアクセサリーも展開するようになり、高品質でスタイリッシュな製品を多く世に送り出しています。

同社のブーツの特徴は、高品質な天然ゴムを使用し、耐久性と防水性に優れているところ。

クラシックでエレガントなデザインも魅力で、アウトドアだけでなく、ファッションアイテムとしても高く評価されています。

雨具用のシューズやブーツもお洒落なデザインが多く、男女ともに人気が高いですね。

【ユニセックス】

created by Rinker
AIGLE(エーグル)
¥20,900 (2024/06/20 20:10:50時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
AIGLE(エーグル)
¥18,700 (2024/06/20 22:18:46時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

海外ブランドオンリーになりましたが、機能性とデザインのどちらも満たしたグッズの充実度は、さすがはアウトドアの本場だなと感じました。

そのぶん価格は高くなりますが、デザイン性や機能性を考えると納得できるのではないでしょうか。

雨の中をお洒落に気分よく歩きたい人は、ぜひ今回のレインブーツをチェックしてみてくださいね。

お洒落で動きやすいレインウェアはこちら

停電時に冷蔵庫の食品や飲料を守るためのグッズ・方法まとめ

続きを見る

暴風雨で役立つ傘はこちら

【梅雨・台風対策】暴風雨に強い傘おすすめ5選

続きを見る

[Ads]

-装備・ウェア

error: Content is protected !!

Copyright© 防災を考えるブログ , 2024 All Rights Reserved.