防災・アウトドア関連の情報発信とアイテム紹介

防災・アウトドア情報ブログ

グッズまとめ

洗濯不要の使い捨て下着を紹介【3選】

2020年3月28日

災害時は水道管が寸断されたりと、水不足になりやすくなります。

限られた水なので、どうしても飲用が先になりますが、避難生活が長引いてくると「汚れた服」を洗濯したくなるもの。

私が阪神淡路大震災で被災したのは真冬でしたので、幸い衣服はほとんどそのままで過ごすことができました。

春や夏の時期に被災してしまうと、暑さやら湿気やら汗やらで、服や下着の汚れが大変なことになるのは想像がつきますよね。

でも大丈夫です。

これを解決するのが「使い捨て下着」なんですよ。

紙製なので使い捨てが可能。

洗濯する必要もなし!

水不足の災害時にはありがたい存在ですよ。

紙下着はもともとエステサロンやマッサージ店に置かれていることが多いですが、これが災害用にも役立つということなんですね。

ということで、そんな使い捨て下着を3点、以下に紹介していきましょう!


使い捨て下着おすすめ

男性用パンツ(不織布・綿)

不織布タイプのパンツです。

不織布はマスクでも使われている素材なので、伸縮性があるのが特徴。

30枚入りで2,000円程度で、かなりお得ですね。

色合いも黒なので目立たないのもポイント。

ただ「透けてしまう」ので、そこは注意が必要。

パンツ一枚ではうろうろしないことをおすすめしますよ(笑)

耐久性は高くないので、激しく動くと破れる危険アリです。

綿タイプはボクサーパンツになっています。

不織布に比べて質感が良く、通常のパンツとそれほど変わりません。

使い捨て目的のため耐久性には優れませんが、履き心地はペーパーパンツよりも良いです。

動いても破れる心配がないのが助かりますね。

女性用の下着(ブラ・パンツ)

 

下着メーカーのワコールが販売する不織布のハーフトップとショーツです。

ノーブランドの同系商品に比べると、ゴワゴワ感がなく、肌触りも着心地もとても良いと評判です。

「エステで支給される下着のもう一段上のタイプ」という評価もあり、購入して損はないアイテムかと思います。


スポンサーリンク


百円ショップやユニクロの下着はOK?

「百円ショップで売っている下着はどう?」

「ユニクロの下着でもいいんじゃないか?」

という意見もあると思います。

百均のものは確かにありだと思います。

ダイソーだと綿(コットン)のしっかりした下着が100円で売られていたりしますので、下手に通販で不織布を買うよりはお得です。

ただパンツは売られていても、ブラジャーやハーフトップがあるかどうかは分かりません。

下着そのものも、店舗によって販売されているかどうかが変わってきます。

もし探すのであれば、大きめの百均ショップに寄られると良いですね。

一方のユニクロの下着はパンツでも一つ500円から、ブラになると2000円以上が最低ラインになるので、10枚ほど買うとなると価格がグンと上がります。

しかもちゃんとした素材でできているので、一回だけ使って捨てるにはもったいない気もします。

エコ的にも気になりますしね。

ただもしお金的に問題なく、あくまで緊急用だからエコには目をつむるよというのであれば、UNIQLOの下着でも全然良いと思います。

品質的にも耐久力も問題ないですし、履き心地も圧倒的に良いですから、その選択肢もありですね。

まとめ

使い捨てで洗濯不要、コスパが良いものとなると、通販の不織布タイプか綿タイプ、もしくは百均ショップのものがおすすめです。

お金的に問題がないのであれば、ユニクロのものでも構わないと思います。

近くに店舗がない、買いに行く時間がない、面倒だというのであれば、通販でメーカーのちゃんとした下着を数多く揃えるのもあり。

下着を清潔にすることは健康にも関わってきますので、ぜひともベストな選択をしてくださいね。

女性限定の防災グッズ記事

防犯も含めた女性限定の防災グッズを紹介

続きを見る


スポンサーリンク


Copyright© 防災・アウトドア情報ブログ , 2022 All Rights Reserved.