防災・アウトドア関連の情報発信とアイテム紹介

防災・アウトドア情報ブログ

バッテリー・ライト

トイレの電気スイッチが壊れた!照明に役立ったランタンを紹介

停電に役立つアウトドアランタンの紹介です。

停電というと地震や台風などの災害時をイメージしますよね。

でもそれだけはないんです。

生活していく上で起こる「停電」もあるんですよ。

我が家がまさにその状況に遭遇しました。

トイレの照明が点かなくなってしまったんでですね。

そのときに役立ったのが「アウトドア用のランタン」

照明が直るまではフルに活躍しました。

ということで今回は、そんな我が家の停電体験談と、トイレの照明なしの3日間を乗り切れたランタンの紹介をしていきましょう!


トイレの電気スイッチが壊れた!【3日間の停電】

先週のことになります。

ある夜、突然トイレの電気スイッチが効かなくなりました。

電気スイッチというのは、部屋の照明を点けるためのスイッチパネルです。

これです↓

上の部分がトイレ個室の照明スイッチで、下が換気扇のスイッチになります。

この上の個室のスイッチが効かなくなったんですよ。

押してもスイッチが戻ってくる感覚といいますか・・・

「おかしいな」と思って、何度も押したんですが、変わらず。

もちろんトイレの電気は点かないままです。

この状態が金曜の夜に発生し、「これはまずいな」ということになりました。

というのも、週末をはさむので、恐らく業者に連絡しても修理に来るのは翌週になるだろうと思ったからです。

実際にその夜に連絡してみると、幸いまだ営業していた業者からは「お伺いできるのは翌週になります」と伝えられました。

なので、その夜と土日を挟んだ3日間は「トイレを電気無しで過ごさないといけない」という羽目になったのです。

一応、自分でも調べられるところは見ておこうと思い、スイッチのパネルを外して中身を見てみました。

ただ・・・

さっぱり分からない

ということに・・・

電気系統は素人というのもありますし、だからこそネットで詳しい動画を確認しながら見たのですが、やっぱりいまいち分からないという結果になりました(涙)

しかも変にいじってしまって壊してしまったら、結局さらにお金がかかってしまう・・というリスクもあったので「生兵法はケガの元」という言葉を思い出して、そのままパネルを「そっ閉じ」したのでした。

でもここで問題が起きたのです。

電気がつかないトイレの個室は真っ暗になって何も見えない

ということです。

当たり前ですよね。

でもこれが想像以上に暗くて視界が効かないんですよ。

廊下の電気をつけても、その光が思ったよりもドアの隙間から入ってきません。

なのでトイレをするときに大変困ったことになったのです。

そこで取り出したのが「アウトドア用のランタン」でした。


スポンサーリンク


停電したトイレを救ったアウトドア用ランタン

ランタンとはキャンプでテント内で使う「携帯式の照明器具」です。

テント以外でも車や木の枝にかけても使えるように、ハンドル部分が丸くなっているタイプです。

パッと見ると映画「スターウォーズ」にでてくるロボット(R2-D2)みたいですよね。

乾電池式なので、いつでもどこでも使えるのがポイント。

スイッチを押すだけで明かりが手にがいりますよ。

ポチッと

パアッと

ハンドル部分が持ち運びに便利です。

これをですね、電気が点かなくなったトイレに置いて、トイレをするたびに使おうということなんです。

そして実際に使ってみた図がこちら。

上の写真は便座に座るときの設置ですが、男性である私が小を足すときは、少し高めの棚に置いてスイッチをつけてます。

用を足すのには問題ない光量です。

個室全体を照らすわけではないので照明としては不十分ですが、手元や大事な部分を見るには十分な明かりです。

明るさが足りない理由はおそらく、このランタンが旧式モデルでLEDタイプでないからでしょう。

なのでLEDタイプにすると、もう少し広範囲で照明を得られるかもしれませんね。

まとめ

このあと週明けに業者さんに来てもらって、今は無事に明かりが戻っています。

やっぱりいいですね、明るさに包まれたトイレというのは。

トイレは安心・安全の空間であるべきですからね(家の中の数少ないリラックス&シンキングタイム)

ともあれ、今回の経験では「室内や個室の照明が点かなくなった時に、アウトドア用のランタンは役立つ」という確信を持つに至りました。

そしてランタンはLEDタイプが良いということ。

ヘッドライトを使うのもありでしょうが、普段の生活でトイレに行くたびヘッドライトを付けるのは面倒くさすぎる、という当たり前の事実も確認できたこともよかったです。

ヘッドライトは「全ての電気が止まったしまった場合の使用」に便利なんでしょうね。

家族で使うトイレというのもありますしね。

据え置きのランタンがとりあえずの急場しのぎには良いなと。

ということで今回は「トイレの照明が壊れたときにアウトドア用のランタンを使うと役立ったよ」という記事レビューを紹介させてもらいました。

たとえ我が家のように電気スイッチが壊れたり、停電したりしない場合でも、万が一の災害時やキャンプの予行演習に使ってみるのも良いと思いますよ。

アウトドア&スポーツ専門店【ナチュラム】公式サイト「アウトドアランタン・ライト」はこちら

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥4,550 (2022/10/05 13:18:15時点 Amazon調べ-詳細)

節電対策でLEDランタンを紹介↓

節電しながら部屋を涼しく過ごすためのアイテム3選

続きを見る

災害に役立つヘッドライトの紹介↓

災害・防災用のヘッドライトおすすめ【3選】

続きを見る


スポンサーリンク


Copyright© 防災・アウトドア情報ブログ , 2022 All Rights Reserved.