災害・生活・アウトドア情報レビュー

防災情報ブログ

装備・ウェア

冬の寒さを防ぐインナーシャツ・トレーナーおすすめ3種類

2022年12月20日

冬場の寒さはが増す中、室内の気温も急速に下がりがちです。

エアコンをつけようにも電気代が急騰しつつある昨今では、なかなかつけづらいもの。

そんなときに着るだけで体温を保護してくれるインナーがあると、助かりますよね。

室内だけでなく、外出時の上着のインナーとしても温かさを増すのでおすすめ。

今回は自分が今まで身につけたもので「これは温かい」と実感したものを紹介したいと思います。

*筆者が男性なので、メンズ用のものを想定して取り上げています。

部屋の寒さにも対応してくれるインナーシャツ・トレーナーおすすめ

ヒートテックシャツ(肌着インナー)

防寒専用のインナーシャツです。

肌着として、もしくはその上に着ると体温を保ってくれます。

ブランドものであれば、スポーツを想定して設計されているので、機能性も優れています。

種類によってタイトに感じるかもしれないので苦手な人もいますが(私です)、防寒ということであれば、この一枚を着ているとまずは安心ですよ。

created by Rinker
おたふく手袋(OTAFUKU GLOVE)
¥991 (2023/12/02 17:22:23時点 Amazon調べ-詳細)

ワッフル・サーマル生地のトレーナー(ミドルインナー)

インナーシャツの上に着ると効果が高いトレーナータイプです。

ワッフルのような織り込みがしてあり、幾重にも織り込んでいるので、寒さを通しにくくなっています。

安物のワッフルトレーナーでも十分に防寒の役割を果たしてくれるので、私は昔から冬場はよく着ています。

デザインもシンプルで好みですし、作り込もしっかりしていて動きやすく、型崩れもしにくいです。

長持ちするのがお気に入りポイントになっていますよ。

個人的にはヒートテックよりも熱を保ってくれるなと感じています。

メーカーはとくにこだわってませんが、もしおすすめするならばアビレックス、ヘインズ、アマゾンエッセンシャルが良いかなと思います。

created by Rinker
AVIREX(アヴィレックス)
¥3,520 (2023/12/02 17:22:24時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Amazon Essentials
¥1,977 (2023/12/03 11:52:54時点 Amazon調べ-詳細)

アーミーセーター(トップインナー)

ジャケットやジャンパーの下に着こむインナーの中では最も外側になるセーターです。

軍用仕様になり、これまでのインナーをさらに強力にしたタイプになります。

過酷な環境でも耐えられるように設計されているので、作りは頑丈ですし、防寒仕様もしっかりしています。

動くことを想定しているので、機能性も抜群。

バイクに乗っている時の冬場の愛用品でしたね。

キャンプやアウトドアでも大活躍しました。

ジャケット直下のトップインナーとして、これを着こんでおくと冬場の寒さはほぼシャットアウトですね!

created by Rinker
コマンドニットウエア社(イギリス製)
¥10,780 (2023/12/02 17:22:25時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

防寒におすすめしたいインナーシャツ・セーターを「着こむ順番」に紹介してみました。

寒さが厳しくなる中、体温の急速な低下は免疫力の低下も引き起こします。

防災面でも健康面でも寒さ対策は必須です。

今回の情報がお役に立てれば幸いです。

非常食におすすめな「エナジーバー」美味しさランキング

続きを見る

Copyright© 防災情報ブログ , 2023 All Rights Reserved.