いざという時の備えのために

防災と災害について考えるブログ

【防災グッズ】防災用救助笛(ホイッスル)を購入!災害時の生存率を上げるための必須アイテム!

2018年8月8日

防災用ホイッスルの紹介レビューです。

別名「救助笛」とも呼ばれていますが、この防災用の笛は、地震や津波、土砂崩れなどで建物や土砂で身動きが取れない際に、非常に役に立つ道具だといわれています。

震災では、建物が倒壊してその中に閉じ込められるケースも考えられるので、そうした場合に笛を吹くことで救助の手を得られる可能性が高まります。

また災害地で犯罪に巻き込まれて(普段のケースでも)助けを呼ぶ際に、笛の高音を出せば犯人がひるんだり、実際に遠くまで音が聞こえて助けが来る可能性も高まるので、防犯の意味でも救助笛は重要だといえるでしょう。

【防災情報】被災地の避難所での性被害をどうやって食い止めるのか?

「助けて!」と声をあげるだけでは、外の音にかき消される場合もありますし、叫び続けることで体力を奪われる恐れもあるため、あらゆる非常時のシーンで必須といえるアイテムかもしれません。

こうした笛は私もアウトドアショップで購入したものを持っているのですが、家の鍵などを入れているキーホルダーに一緒に付けているうちに、ところどころ錆が出てきたりして、古ぼけてしまいました。

ということで、今回は防災用の笛を新たに購入することに決定。

ネット通販(Amazon)でも人気の高いタイプを入手したので、そちらを紹介したいと思います。

コクヨ 防災用救助笛「防災の達人」レビュー

色々とチェックした末に、価格と機能性、見た目のバランスが一番取れていた、こちらのタイプを購入しました。

f:id:chocomale:20180808121734j:image

メーカーも文房具で有名な「コクヨ」です。

f:id:chocomale:20180808121729j:image

オレンジ色で先端に黒いキャップがついています。

紐つきなので、ネックストラップやカバンにも取り付けやすいタイプです。

f:id:chocomale:20180808121724j:image

買った最初は紐が本体に装着されているので、これを外します。

f:id:chocomale:20180808121719j:image

f:id:chocomale:20180808122030j:image

f:id:chocomale:20180808122024j:image

上部の引っ掛かりの中に入れてある紐を、真ん中の空洞部分にまで寄せて手前に引っ張ると、紐が外側に出てきてフリーになります。

f:id:chocomale:20180808122019j:image

Amazonの商品説明では、この紐を名札のストラップに装着していますね。

f:id:chocomale:20180808131652p:image

「コクヨ 防災用救助笛 防災の達人」より

オフィスでの服装だとこれで問題はありませんが、普段の服装であれば、ズボンのベルトやキーボルダー、カバンなどに付けると良いのかもしれません。

f:id:chocomale:20180808122035j:image

笛を吹くときは、先端部分のキャップを外してから吹きます。

キャップがあると、外部からの汚れが付着しなくて済むので、衛生的にも便利です。

実際に吹いてみましたが、すぐに「ピー」という高めの音が出ました。

レビューでは、上手く音が出ない、とか、音が小さいという人が複数人いましたが、個人的にはそれほど悪くないと思いました。

少し空気を入れるだけで結構大きな音がし、これは優れものだなと喜んだくらいですから。

呼吸器に問題のある方や、肺活量が衰えてきている高齢の方などは、また違った状態になるのかもしれませんので、ホイッスルの種類を変えて検証する必要ありです。

ちなみに、今まで私が持っていたタイプはこちらです。

f:id:chocomale:20180808122014j:image

一般的なアウトドア用の笛で、どちらかといえば、渓流釣りや山登りなどに使われる用として販売されていたと思います。

これを購入したのが約10年前ですから、今回購入したコクヨのとは見た目も機能も旧式なのは否めませんね。

f:id:chocomale:20180808122310j:image

ただホイッスルとしての機能はまだまだ現役で、コクヨの音よりはやや小さいだけで、吹くと普通に「ピー!」という高い音を奏でてくれました。

長年、キーボルダーと一緒に財布の中に入れていたので、笛の中に埃がたまっていたのは難点ですが・・・

f:id:chocomale:20180808122315j:image

シンプルイズベストといいますから、これはこれで時々掃除しながら、長く使っていくことにしましょう^^;

スポンサーリンク

まとめ

防災用の笛(ホイッスル)の購入レビュー、如何だったでしょうか?

昔と違って本体がプラスティック仕様になっていて、吸い口にキャップもついているという進化ぶり(?)に少々驚くとともに、ちょっと興奮してしまいました。

男というのは、こういう機能性の良い道具に滅法弱いんですよ。

心を掴まれるといいますか、隅から隅まで試してみたくなる衝動に駆られるといいますが・・

そんな感じで今回のコクヨ防災笛は、なかなかの良い使い勝手でしたが、他にも多くの種類の防災用ホイッスルが扱われており、そちらにも目移りしてしまいます。

防災用としてだけでなく、アウトドアのシーンでも笛は大変重宝されているようで、その場合はお互いの居場所や声の確認であるとか、熊のような動物から身を守るために使われるパターンがメインになっているようですね。

「熊除け」熊対策の装備を見直し:熊鈴、ホイッスル、熊撃退スプレー - テンカラ釣り -関東・秋川-

自然の中での身を守る術としてのツールとしても、笛の存在は大きいようですね。

アウトドア・防災以外としては、スポーツ用の電子式・大音量タイプもあるようなので、次回はそちらの購入レビューでもできればなと思っています。


おすすめ【防災用】電気自動車・ドローンについて

おすすめ【災害時の備え】非常用食料&飲料水まとめ




-保護具・避難具

Copyright© 防災と災害について考えるブログ , 2019 All Rights Reserved.