フード

国産素材の「さつま芋ちっぷ」は優しい味わいでおすすめの備蓄食です

2023年11月20日

九州産のさつまいもを国産の「こめ油」でフライした「さつま芋ちっぷ」の紹介です。

自然食品のお店で購入しました。

油で揚げた芋のお菓子といえば「芋けんぴ」が有名ですよね。

短冊状にカットして砂糖と油で仕上げた自然のお菓子は歯ごたえもよくて、私もたま~に食べたくなってスーパーなどで買って食べてます。

でも今回の「さつま芋ちっぷす」は過去に食べた「芋フライスイーツ」とは味のレベルが段違いだと感じました。

優しい味わいで油もお腹にもたれなくて、歯ごたえもそこまで硬くないので非常に食べやすいんです。

後味の柔らかさも素材の良さを感じとることができましたよ。

素材がヘルシーで口当たりも良くて、そして何よりも「油で揚げている」ので基本的には「長持ち」するということ。

すなわち「防災食」「非常食」「備蓄食」におすすめということにもなるんですよ。

ということで、前置きが長くなりましたが、本文でその見た目と味わいをしっかり紹介することにしましょう。

[Ads]

※本サイトの記事内に広告が含まれる場合があります

さつま芋ちっぷの実食&紹介

ここが一番のおすすめポイントなので、以下にあらためて羅列してみましょう。

・九州産「さつまいも」100%

・北海道産「てん菜糖分」100%

・国産「こめ油」100%

すべてが100%そのまんまの自然素材ですよね。

もうこの時点で「美味しさ」「ヘルシーさ」は保証されているようなものですが、まずはじっくりと「匂い」「風味」「歯ごたえ」「味わい」の感想を述べていきますね。

では中身を出してみましょう。

さつま芋をスライスした形状ですね。

香りはまさに「芋けんぴ」です。

さつま芋の断面の見た目が良く分かりますよ。

サイズは手のひらより少し小さめですが、そこそこいい感じの大きさですよ。

厚みもまずまず。

ではここから味の感想にいきますね。

まず歯ごたえですが、カリッと噛めます。

短冊ではなくてスライスにカットしているからでしょうか、想像していたよりは硬くはないです(たいていの芋けんぴは非常に硬いので)

噛んでいきますよ、すぐに口に馴染みます。

そして甘さもじわっと効いてます。

でもくどい甘さではないんですよね。

すーっと口に優しく馴染んでいく甘さ。

そして油分ですが、これも決して臭い油ではないです。

安物の芋けんぴは油が悪いので、匂いと口あたりしキツめですが、このちっぷは柔らかい味わいで「オイリーさ」が後に残りません。

あっさりした口当たりでありつつ、しっかりとさつま芋の風味が後味にふんわりと効いてきて、すごくヘルシーで美味しいと感じますね。

硬さもあまりないので、歯の弱い子供や高齢者の方にもおすすめですよ。

感想まとめ

優しい味わいが際立っていた「さつま芋ちっぷ」の感想を紹介させてもらいました。

程よい固さと自然の甘味、あっさりした油の風味がすごく気に入りましたよ。

揚げることで芋の水分を飛ばしているので、そこそこの長期保存力があると思います。

小分けにして、防災リュックに入れておくのも良いですね。

ちなみにメーカーは「ノースカラーズ」という会社で、本拠は札幌にあります。

商品の特徴は、

・安心安全な国産原料の普及と、食料自給率の向上を目指しています

・調味料(アミノ酸)・保存料・着色料・香料を一切使いません。

・原料の全てが国産

となっている模様。

社会意識も高いようで、自然環境に配慮した原材料の供給を目指しているようですね。

その意識の高さは十分に味わいとして伝わってきましたよ。

防災食品としては少々ハイクオリティですが、どうせ食べるのであれば、体にも自然環境にも良いものをとると気分が良いですよね。

さつまいもは食物繊維もビタミン、カリウムが豊富なので、体内の掃除の役割を果たしてくれますよ。

個人的にはすごくおすすめな「美味しい保存食」

ぜひ一度試してみてくださいね。

created by Rinker
減塩セット
¥1,190 (2024/05/30 04:15:09時点 Amazon調べ-詳細)

[Ads]

-フード

error: Content is protected !!

Copyright© 防災を考えるブログ , 2024 All Rights Reserved.