災害・生活・アウトドア情報レビュー

防災情報ブログ

衛生グッズ

少量で保湿がたっぷり!「ももの花」足・かかと薬用フットクリーム紹介

保湿クリームの紹介です。

手足のカサカサに効くクリームを探していたところ、2年前に知り合いに教えられて購入しました。

少量でも伸びがすごくあり、それでいてべとつきがほとんどないので気に入って使い続けています。

防災と保湿クリームというと、あまりピンとこないと思いますが、災害での避難や屋外での活動で肌が荒れることもあるでしょうし、気候の厳しい地域や季節でのアクティビティでは尚更。

肌のトラブルは地味に気分を萎えさせるので、そんなときに使い勝手の良いクリームがあるのないのでは、その後の行動に大きな影響を与えると考えています。

その意味で今回はあえて「保湿クリーム」をレビューしようと思いました。

災害時・アウトドアでの使用に耐えうるクリームとして、ぜひとも参考にしてみてください。

【ももの花】足・かかと薬用フットクリームの紹介

「ももの花」というから、てっきり「桃の花」の成分が入っているのかと思っていましたが、以下の説明書きをみてみると、

■有効成分
酢酸トコフェロール、アラントイン

■その他の成分
アロエエキス-1、ビタミンCテトラヘキシルデカン酸、オリブ油、ワセリン、パラフィン、小麦デンプン、メチルフェニルポリシロキサン、流動パラフィン、スクワラン、香料、青1、黄4

■内容量
70g

のようになっています。

アロエエキスやオリーブ油がメインのようです。

アロエには「細胞の再生能力がある」と何かのメディアで読んだことがあるので、よくスキンクリームに使われている素材ではありますね。

子供の頃におばあちゃんが間宮のアロエ軟膏を愛用していたこともあって、私自身もアロエには深い信頼と尊敬の念をもっております。

ということで、今回の保湿クリームの中身をご覧入れましょう。

薄いグリーン色をしています。

写真ではもっと薄い感じですが、実際のクリームはもっと蛍光グリーンに近い色合いですよ。

アロエ軟膏のイメージが合ったので、使い始めのときは「きっとべたつくんだろうな」と思っていましたが、このクリームは想像以上に「さらっ」としていて、べとつきがものすごく少ないんです。

すぐに肌に馴染む感覚があって、肌につけたあとの違和感がすごくいい。

つける前のかかと(カサツキがあります)

つけた時のかかと

塗り込んだ後のかかと(しっとりサラサラ)

とにかく「べたつかない」ですし、時間が経つと「サラサラ」すらします。

それでいて保湿はしっかりしてくれるので、かかとのケアには欠かせません。

かかとだけではなくて、手や腕にも使えるので、まさに万能ですよ。

まとめ

では感想をまとめてみます。

・自然成分のクリームであること

・べたつきがないこと

・保湿が長く持つこと

以上の3つがお気に入りのポイントになっています。

手にも足にも使っています。

災害での使用はまだ経験していませんが、ウォーキングやハイキングでは常備しており、ちょっとした肌のトラブルに便利。

少量で伸びがすごく良いので、コスパがすごく高いところもおすすめですよ。

よければぜひ一度試してみてくださいね。

created by Rinker
ORIGINAL
¥585 (2024/02/28 01:15:01時点 Amazon調べ-詳細)
災害・アウトドアに役立つ健康グッズ&情報まとめ

続きを見る



[Ads]

-衛生グッズ

error: Content is protected !!

Copyright© 防災情報ブログ , 2024 All Rights Reserved.