防災関連の情報発信とアイテム紹介

防災情報と野外活動のグッズレビュー

グッズまとめ 衛生用品

傷口の殺菌や保護にサッと役立つ応急グッズ紹介

2022年3月31日

災害時の脱出や避難で、飛散したガラス片や建材の破片、割れた食器などで手や足をケガをしてしまうことがあるかもしれません。

アウトドア活動の川遊びやテント張り、食材の調達などで、転倒したり岩で手を切ったりして軽傷を負うこともよくあると思います。

そんなときに「サッ」と出せて「サッ」と役立つ応急衛生グッズの紹介です。

どれも簡単ですぐに揃えられます。

軽量でかさばらず、持ち運びも楽ちんです。

使用範囲も広くて、一つで複数の役に立つ汎用性も魅力ですよ。

では以下に紹介していきましょう。

災害・アウトドアでサッと役立つ応急グッズ

【1】消毒液

外傷時の強い味方です。

災害時やアウトドアの活動時はとかくケガをしやすく、こうした消毒液が欠かせません。

サッと液をかけるだけで消毒できる消毒液は、緊急の場ですごく役立ちます。

大規模な災害になると、病院やドラッグストアが開いていない可能性があるので、できるだけケガをしないようにしなければいけません。

ちょっとしたケガでも処置せずに放置しておくと傷の悪化を招きます。

とくに大規模災害では病院施設が機能しないケースが多く、そうしたときに軽いけがが悪化すると大変です。

消毒液の良いところは傷口の殺菌はもちろんですが、汚れた手足の消毒や、食器や衛生用具などについた雑菌を除菌してくれる役割もあるので便利なんです。

あまり推奨できる使い方ではありませんが、近くに消毒用アルコールや洗剤がないときの臨時の除菌剤としても使えると思いますね。

created by Rinker
マッキン
¥580 (2022/05/22 05:32:21時点 Amazon調べ-詳細)

【2】バンドエイド

傷口をサッと保護してくれる便利な応急グッズです。

災害時やアウトドア活動でできた、ちょっとした切り傷や擦り傷を保護するのに役立ちます。

とくに水仕事を行うときは、バンドエイドがあると便利。

川の水や風呂の水を使って調理や洗濯に使う場合でも、汚れた水から傷口を守ってくれる働きがあります。

少し大きめの怪我(外傷)をしたときでも、重ねて貼り合わせれば包帯代わりにもなります。

部位の小さい箇所(手や足の指など)の捻挫や骨折の際も、重ねて貼り合わせることで傷の箇所を固定する役割を果たしてくれますよ。

他にもちょっとした道具を作る時や、家具の補修テープ代わりにも使えるので、なかなかに使い勝手が良いですね。

水仕事の場合は防水タイプを使うことをお勧めします。

【3】ウィスキーのミニボトル

高いアルコールをもつウィスキーは傷口の消毒にももってこいです。

アルコール殺菌の役割を果たすので、ちょっとした切り傷や擦り傷の浄化に役立ちます。

雪山や寒い場所で体温を高める「気つけ」としても使えますし(アルコールで体がポカポカする)、焚火など火を起こすときの着火剤としての役割も期待できます。

眠れないときの睡眠導入剤としても良いです。

お酒を飲める人はストレス解消にもなりますし、飲めない人は温かい紅茶にほんの数滴ウィスキーを垂らすことで「香りつけ」「体が温まる」効果があるので、こちらもアウトドアや災害時の「ほっ」としたひとときにおすすめですよ。

普通のボトルではなく、ミニボトルである理由は「持ち運びのしやすさ」「収納性」がポイントになっています。

*ウィスキーはアルコール入りなので成人の方のみでお願いします

created by Rinker
ミニチュアウイスキー
¥8,480 (2022/05/22 08:39:49時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

軽量でかさばらない「持ち運びの良さ」が最大の魅力ですね。

そして使い勝手の良さ、使用範囲の幅広さも良いです。

この3種類を災害時やアウトドア活動の持ち運びキットに加えておくだけで、何かあった時でも安心して活動を続けることができると思います。

ご自宅の防災グッズやアウトドアのパッキングに取り入れてもらえたら嬉しいですね。

地震直後の対処法と緊急の防災グッズおすすめ【10選】

続きを見る

Copyright© 防災情報と野外活動のグッズレビュー , 2022 All Rights Reserved.