災害・生活・アウトドア情報レビュー

防災情報ブログ

フード

【非常食】レスキューフーズのシチュー&ライスを食べてみました

2024年1月7日

非常食ブランド「レスキューフーズ/シチュー&ライス」の紹介です。

以前に紹介した「和風ハンバーグライス」の第2弾になります。

火や水を使わずに、この箱に入っているものだけで「熱々で美味しい料理」が食べられるという、災害時やアウトドアでは夢のような食材。

前回のレビューでも普通に美味しく頂けまして、その期待を引き続き今回のレビューでも味わいたいと思います。

【非常食】レスキューフーズ「シチュー&ライス」の調理&実食レビュー

まずは箱の中身を取り出してみましょう。

パックごはん、レトルトシチュー、発熱溶剤、発熱剤、スプーン、お手拭き、加熱袋

になります。

これだけで美味しいお弁当風クッキングが実現できるのですよ。

では順を追って作っていきますね。

まずは「発熱剤」を袋から取り出し、加熱袋に入れます。

次に食材を袋の中の発熱剤の上に載せるように入れます。

発熱溶液を用意します。

無色透明の溶液を袋に入れ、袋のまま空き箱に入れます。

発熱溶液を袋に入れると、すぐに加熱剤によって溶液が沸騰し始めます。

水蒸気も上がって、袋もかなり熱くなるので要注意です。

20分ほど放置して水蒸気があがらなくなると、さらに蒸らして10分。

中身を確かめていきます。

うむ!ご飯はいい感じで温まってますね!

ホカホカで熱々です。

次にシチューの袋を開封してご飯の上に載せてみますと・・・

こちらもいい感じでホカホカです。

ビーフシチューのいい香りが辺り一杯に漂います。

人参もたっぷり。

じゃがいももフカフカ。

ビーフもガッツリと。

食べてみますと、普通に美味しいビーフシチューです。

ご飯もしっかり加熱されていて、ホカホカで美味しいです。

非常食というよりも、ウーバーイーツで頼んだお店のシチュー風レベルの鮮度と味わいが良いですね^^

注意点とまとめ

美味しかったシチュー&ライスですが、いくつか注意すべきところがあります。

以下にまとめてみますね。

・かなり熱くなるので、溶剤を入れた後はすぐに箱の中に入れる

・水蒸気がかなりあがるので、換気の良い場所やや屋外で作るのがベター

・沸騰し始めると「加熱袋の匂い」が出てくるので、これも換気の良い場所や屋外で作るのがベター

熱さと水蒸気、ポリエチレン系の匂いが気になるかもしれません。

その場合は上記の注意点を参考にしてもられば良いかと。

また上記の理由でお子さんが作るには不向きと思いますので、保護者や周囲の大人が行うようにしてください。

それ以外は温かい食べ物をその場で食べられる便利な食材として、かなりおすすめです。

火も水も調理器具も何も用意しないで、箱だけで完結する非常食シリーズは他にはなかなかないので、ぜひとも非常時やアウトドアの食材に備蓄してもらいたいなと思います。

冬場の災害時は温かいものが心も体も温めてくれるので、このレスキューフーズがあれば、それをきっと可能にしてくれますよ。

created by Rinker
レスキューフーズ
¥3,654 (2024/02/27 14:14:09時点 Amazon調べ-詳細)
ハイレベルな非常食「レスキューフーズ」美味しさランキング【4種類】

続きを見る



[Ads]

-フード

error: Content is protected !!

Copyright© 防災情報ブログ , 2024 All Rights Reserved.