いざという時の備えのために

防災と災害について考えるブログ

書籍

「日本初ロボットAI農業の凄い未来」を読んだ感想【ドローン】

AI農業について書かれた本のレビューです。 農業といえば「食」の根本であり、その「食」は健康の源。 人間が生きていくうえで最も大切な要素の一つ「食」を司る農業が、これから大きな波のうねりとともに変わっ ...

オランダ商館長が見た「江戸の災害」感想レビュー【防災本】

江戸時代に日本に滞在したオランダ人の「災害見聞録」本です。 著者は日本の国際日本文化研究センターで准教授を務めるフレデリック・クインスさんで、解説を担当しているのが、フレデリック氏と同じ研究センターの ...

「自衛隊防災BOOK2」の感想と気に入った防災ワザをチェック!

自衛隊による防災本の感想レビューです。 今回紹介するのは続編の2。 1の方は本屋で立ち読みして「いまいちだな」と思い、買いませんでした。 なぜなら「救助法とか専門的な知識が多かった」からです。 もちろ ...

【書籍レビュー】警視庁災害対策課の防災ヒント本の感想とまとめ紹介

年末に購入した警視庁の防災対策本レビューです。 ツイッターに掲載されていた内容を一冊の本にまとめた内容で、本格的な防災対策というよりも、身近なものを使って簡単にできる防災術のようなものが大半でした。 ...

災害時に役立つ【おすすめ防災本10選】

予測される巨大地震や度重なる台風の被害の影響か、最近は書店やAmazon・楽天などのネット通販でも「防災対策本」が多く取り扱われるようになっています。 今回は自分が持っているものや、これは買おうかなと ...

火事で気を付けるべき4つのポイント!「火災の科学」から学んだことを紹介

火災の発生の仕組みと防災法をまとめた書籍のレビューです。 辻本誠さん(東京理科大学総合研究所火災研究部門教授)という火災科学の専門家が書かれた本で、過去の実例とデータに基づいて科学的に解説した内容にな ...

ドローンを活用した防災術と飛行許可について

神戸市の高校がドローンを防災に活用したという興味深いニュースを発見。 ドローンで探る災害時の人工島脱出 神戸・東灘高が住民に情報 なぜ高校でドローンを?と思ったら、津波や高潮の際の脱出経路を事前に把握 ...

災害時に英語で外国人に状況や指示を伝える最低限のフレーズまとめ

以前に取り上げた「災害時の英語」の続編レビューです。 災害が起こったとき、近隣や身近にいる外国の方に災害の状況を伝えたり、避難方法などを教えるときに役立つ「災害に特化した英語」のハンドブックでしたね。 ...

【津波・地震】歴史と天災、ドローンが果たす災害救助の可能性について

書店で見かけた歴史学者・磯田道史さんの「天災から日本史を読みなおす」を購入し、そこで書かれた防災に関する記述に触発されて今回レビューすることにしました。 その心は「ドローンで津波に巻き込まれた人を救え ...

英語で防災情報を伝えよう!「災害時の英語」書籍レビュー!

英語本で有名なデビッド・A・セイン氏の著書です。 半年ほど前に本屋で見つけて「これは!」と思い、購入しました。 見開きの両ページに分かりやすく日本語と英語表現を並列してあり、とても見やすく、実際の災害 ...

Copyright© 防災と災害について考えるブログ , 2020 All Rights Reserved.