いざという時の備えのために

防災と災害について考えるブログ

非常時の食料・日用品の調達に助かる宅配サービス紹介【買い占め・感染予防】

2020年4月8日

買い物に行くのにためらうことはありませんか?

今回のようなウイルス感染の流行や、災害で外出の自粛が求められたときに一番困るのがそれです。

もちろん生活に必要な物資の買い出しが禁止されていない場合は、買い物そのものが問題ではありません。

ただ不特定多数の人と店舗や屋外で接するのは躊躇することもあるかと思います。

今回はそんな「非常時の物資の調達」に役立つサービスを紹介していきます。

スポンサーリンク

宅配サービスが便利です

オンラインや電話、注文票で注文するだけで自宅に食料や物資を届けてくれるサービスが「宅配」です。

宅配は専用の車やトラックで運んでくれるため、買い出し先や、屋外で不特定多数の人と接触することもありません。

地震や津波、台風などの大型災害で交通インフラが寸断されていない限りは、有効な物資の調達方法といえると思います。

我が家は数年前からコープの宅配を頼んでいます。

理由は重たいものを運んでくれて助かることと、スーパーで売っていない幅広い商品を選べるということ。

防災グッズや備蓄に良い食料や飲料も時期によっては扱っているので、防災マニアとしても嬉しいんです。

重たい物(米やペットボトルの水)を配達してもらう時も便利です。

我が家はマンションなので、外で買い出しをすると部屋までエレベーターで昇って持ってこないといけません。

エレベーター内では床の汚れもあるので、買った箱や袋を下ろすこともできず、荷物を持ったまま部屋のあるフロアまで待たなくてはならないこともよくあります。

宅配で頼むと、その分の労苦が減るので助かります。

もちろん今回のような外出自粛で役立ってますし、買い出しのときの接触予防(うちの近所のスーパーは結構混んでいることが多いので)にもなるので便利です。

スポンサーリンク

おすすめの宅配サービス

様々な直送サービスはありますが、その中でもおすすめかなと思うものを紹介したいと思います。

コープ(生活協同組合)

一つは我が家も利用しているコープさん。

コープ・生協の配達公式サイト【総合】

コープのサービス形態は、全国各地のコープが単独で店舗経営や宅配を行う場合と、複数区域のコープが共同でサービスを展開する形に分かれています。

コープの面白いところは、それぞれの地域の独立性が強く、同じ区域でも異なったサービス形態をとっているところが多いこと。

総合サイトにある全国地域のコープ情報を見ても、かなりの数のサービスが展開されていて、初めての人には少し分かりにくいところがあると思います。

なのでここでは、その中でも特に有名な広域宅配サービスを展開するコープさんを紹介します。

以下にそれぞれの特徴を簡単にまとめていきますので、詳細は各紹介文の最後にある公式サイトリンクで確認してください。

パルシステム

・首都圏を中心に150万世帯が利用

・入会金・年会費などはかからない

・パルシステムに加入する際に、出資金として1,000円~2,000円を預かり、脱退(退会)する際に返還

・加入前にお試しセットを注文できる

・日用品から食材まで幅広い取り扱いあり

・子育て世帯に優しいサービス付き

・ネット加入で3,000円分クーポンがもらえる

【配達区域】東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・福島・山梨・静岡・新潟

【注文方法】カタログ・スマホアプリ

【支払い方法】クレジットカード・口座振替

コープデリ

・利用者が175万人(日本最大のコープ連合)

・生活協同組合連合会コープネット事業連合に加入する際に、500円~1000円を預かり、脱退(退会)する際に返還

・ウィークリーコープとデイリーコープの2種類から選べる

・ウィークリーコープは週一回、デイリーコープは週3日から配達可能

・買い物で外出する手間や時間が軽減される

・加入前にお試しセットを注文できる

・割引・タイムサービスが多い

・料理キットが充実している

・子育て世帯に優しいサービス付き

【配達区域】千葉・埼玉・東京・茨城・栃木・群馬・長野・新潟

【注文方法】オンライン、注文書、電話

【支払い方法】口座振替

おうちコープ

・利用者は45万人

・生活協同組合ユーコープに加入する際に、500円(以上)を預かり、脱退(退会)する際に返還

・1週間ごとの配達

・地域社会に沿った商品や情報サービスを展開している

・とれたてシャキッと便で鮮度の高い青果が購入できる

・子育て世帯に優しいサービス付き

【配達区域】神奈川・静岡・山梨

【注文方法】オンライン、注文書、電話

【支払い方法】口座振替

以上が代表的なコープ宅配サービスです。

どれも共通しているのが「子育て世帯に配慮したサービスが中心」ということ。

離乳食関連の商品の充実や、安全な食品の提供など、赤ちゃんがいるご家庭には有難いですよね。

また子供が食べられる食品ということは、大人や高齢者でも安心して食べられるということ。

消化が良く栄養分の高さという意味では、離乳食も立派なサバイバルフードですよ(赤ちゃんがいる家庭は横取りしてはいけません)

ではそれぞれの特徴をまとめてみましょう。

ポイント

・商品数&料理キットなどの品ぞろえで選ぶなら「コープデリ」

・クレジットカード払いをするなら「パルシステム」

・新鮮な野菜・果物と地域密着サービスを選ぶなら「おうちコープ」

上記3つ以外にもコープの宅配事業は全国で展開しているので、興味のある方は最初に挙げた総合公式サイトでチェックしてみてくださいね。

食べチョク(有機野菜の直送サービス)

もう一つが有機野菜の直送サービス「食べチョク」です。

全国の農家さんが登録しているため、47都道府県のユーザーに届けることが可能な宅配サービスです。

食べチョクのサイトはそれぞれの農家さんが販売する野菜を紹介していて、ユーザーは好きなものを選んで購入できるというスタイル。

オーガニック野菜農家と契約しているため、農薬や化学肥料の不使用もしくは基準以下に抑えた生産物が入手できる強みがあります。

全国47都道府県の農家の中から選べるので、最短24時間で自宅に新鮮野菜が到着することも可能。

また農家さんとのコミュニケーションも可能なので、直接のやりとりで色々なことが聞けるのも良いですね。

サービスにはユーザーの好みに合わせて、全国750軒以上のオーガニック農家から選定し、希望する頻度・曜日・分量に合わせ旬の野菜を届けるコンシェルジュと、個別の農作物を選べる通常購入のスタイルの2種類が選べる形。

価格帯は非常に幅広く、1000円~から購入できるものも揃っています。

若手の女性が創業した会社ということで、買い物をするユーザーのニーズを上手くとらえた細やかなサービスが魅力ですね。

*コンシェルジュスタイルは初回1,000円でお試しがあり、新型コロナ流行感染による支援のための送料500円オフキャンペーンも実施中です(4月30日まで)

まとめ

食材や物資の安全な調達に役立つサービスを紹介させてもらいました。

アメリカでは「非接触」の宅配サービスが出てきているなど、今回のコロナ感染騒ぎがもたらした影響は大きいです。

その意味で買い物のために屋外に出ることや、不特定多数のお客さんがいる店舗での買い物よりは、配達員の方がマスクをしてちゃんと接客してくれる宅配のほうが、感染リスクは少しでも防げそうですね。

楽に安全に買い物をするなら、宅配サービスはおすすめですよ!

【ウイルス防災対策】災害後に避難所で3密を避ける方法についての考察

続きを見る

災害時やアウトドアで本が聞ける!アマゾンのオーディオブック「Audible」体験談レビュー

続きを見る


おすすめ自分で揃えるのが面倒な人におすすめ!防災セット5選

おすすめ地震や停電時に役立つキャンピングカー情報・車中泊で注意すべき点


スポンサーリンク

-食料・飲料まとめ

Copyright© 防災と災害について考えるブログ , 2020 All Rights Reserved.