いざという時の備えのために

防災と災害について考えるブログ

簡単にできる室内トレーニング3選【災害時の運動不足解消】

2019年11月27日

災害後の避難生活は意外に運動不足になってしまいます。

破壊された社会インフラが復旧するまで、自宅や避難所で待機しておく時間が増えるからです。

そんなときに屋内で簡単にできるトレーニングがおすすめです。

無理がない動きになっているので、年齢に関係なく誰にでもできる良さがあります。

私はこのトレーニングを2年前から続けていて、全身のシェイプアップと筋力の維持を可能にしています。

そんな室内で簡単にできるエクササイズを紹介していきましょう。





1:スロースクワット「ピントレ」

【方法】

①足を肩幅より広く開く

②つま先は軽く外に向ける

③膝がつま先よりも前に出ないようにする

④10秒数えながら、ゆっくりしゃがんでいく

⑤3セット行う(セットの間に少し休憩を入れる)

*お尻を後ろに突き出すようにするのがコツ

*バランスを摂るために両手を前に出す

*声を出して回数を数える

*膝が90度くらいになるまで、しゃがみ込む

期待できる効果

・足腰が鍛えられる

・脂肪を燃焼する(ダイエットに良い)

・心肺機能が高まる

2:膝上げ体操

【方法】

①両足を肩幅にそろえて立つ

②膝をゆっくりと、できるだけ高い位置まで上げていく

③これを片足ずつ行う(左右とも)

期待できる効果

・腹筋引き締め

・股関節の柔軟性

3:静止腕立て

【方法】

①腕立て伏せの体勢をとる

②そのままで体勢をキープする

③30秒~3分を目安に維持する

*腕はまっすぐにのばしたままにする

*お腹が降りないように保つ

*背中をまっすぐに心がける

期待できる効果

・全身の強化(特に背筋)

・腹筋の強化

まとめ

どれも簡単な運動ばかりなので、場所を選ばずにいつでもどこでも行える利点があります。

災害後の生活はもちろん、雨の日や冬の寒い時期でもおすすめですよ。

ぜひ防災や普段の生活に取り入れてみてください。

衛生・健康

続きを見る





-健康・心のケア

Copyright© 防災と災害について考えるブログ , 2020 All Rights Reserved.