いざという時の備えのために

防災と災害について考えるブログ

【飲むおにぎり】災害備蓄用に購入!濃いめの甘酸っぱい味わいだった!

投稿日:2019年3月23日 更新日:

ネット上で話題になっていた「飲むおにぎり」を購入しました。

販売元は群馬県の「こんにゃくパーク」を運営するヨコオデイリーフーズという食品会社。

ヨコオデイリーフーズの公式サイトリンク

保存に良いパック状の商品のようなので、「防災用に備蓄できるかも」と思い、通販ショップで注文してみました。

一週間後に届いた商品を実食してみますと、これがですね・・・

ということで、後は以下から続く写真付きの実食レビューをご覧いただきましょう。

飲むおにぎり「梅かつお・梅昆布」実食レビュー

2セット購入しました。

それぞれの味の6個入りの箱が2箱です。

f:id:chocomale:20190323012523j:image

それぞれの味を見ていきましょう。

梅かつお味

f:id:chocomale:20190323012519j:image

シルバーのパックです。

大きさはちょうど市販されているカロリーメイトや、その他コンビニで見かけるエナジーゼリーのパックと同じくらいでしょうか。

f:id:chocomale:20190323012714j:image

原材料の一覧です。

f:id:chocomale:20190323012514j:image

果糖ブドウ糖液糖、マルトデキストリン、うるち米(国産)、つゆ、南高梅肉(和歌山県産)、海苔(国産)、食塩、寒天粉、鰹節粉末、植物油

といったところでしょうか。

栄養的にはレタス2個分の食物繊維が入っていて、カリウム、、カルシウム、マグネシウムもちゃんと配合されていることに驚きです。

では早速、パックの先についているチューブから中身の一部をひねり出して、皿に載せてみましょう。

f:id:chocomale:20190323012704j:image

f:id:chocomale:20190323012659j:image

一部ですが、皿に載せた感じはこれです。

f:id:chocomale:20190323015030j:image

ちょっと見栄えが悪いですね(笑)

寒天ベースの練りペーストに海苔とおかゆの米を混ぜて固めたような感じです。

パックの腹を押してチュルチュルと出てきた太麺ペーストを吸い取るというのが、正しい食べ方であるようですね。

ここでは皿に押し出したペーストを食べることにします。

匂いは、梅かつおおにぎりかなり「ダシが濃いめバージョン」になっています。

では一口を。

f:id:chocomale:20190323015026j:image

ごはん的なものは、おかゆ状の粒々が担っている食感がします。

ズルズルという感じです。

味わいは、ちょっと酸味が強いというか、むしろ「甘酸っぱすぎ」ます。

もう少し薄目のほうがよいかも。

f:id:chocomale:20190323015021j:image

おにぎりという感じはあまりしませんね。

味わいだけを言えば「美味しくはない」というのが正直な感想です。

甘酸っぱさが強いので(たぶんお酢のつゆ)、ちょっとずつしか食べられない(飲めない)といいますか、ある意味でコスパの良さはあると思います。

梅昆布

f:id:chocomale:20190323012510j:image

ゴールドのパックです。

サイズは先ほどの梅かつおと同じです。

f:id:chocomale:20190323012719j:image

原材料です。

f:id:chocomale:20190323012505j:image

果糖ブドウ糖液糖、マルトデキストリン、うるち米(国産)、昆布佃煮、つゆ、南高梅肉(和歌山県産)、海苔(国産)、食塩、寒天粉、植物油

となっています。

昆布佃煮の存在がキーパーソンになりそうですね。

ではひねり出してみましょうか!

f:id:chocomale:20190323021141j:image

f:id:chocomale:20190323015016j:image

f:id:chocomale:20190323015012j:image

昆布の香りが強めにします。

f:id:chocomale:20190323015207j:image

見た目は先ほどの梅かつおと同じで、寒天ベースの練りペーストに海苔、昆布、うるち米がブレンドされる感じになります。

一口食べてみると、粒々の柔らかいお米の食感の後に、昆布の味が到来。

ちょうど漬物によくある昆布の風味でしょうか。

f:id:chocomale:20190323015203j:image

香ばしい風味もしますが、、こちらも「お酢」の味付けにような、甘酸っぱさが強すぎる味わいと風味で「ちょっと癖がある味わいだな」と感じました。

まとめ

f:id:chocomale:20190323015158j:image

ネットで評判だった「飲むおにぎり」を実食レビューしてみました。

価格は2セットで本体が2,074円、送料と梱包料が950円の合計3,024円。

f:id:chocomale:20190323012709j:image

味わいの感想ですが、とにかく「甘酸っぱい」味付けが目立ちすぎたのか、正直食べずらかったです。

昆布の味そのものの香ばしさはなかなかのものでしたが、出汁(つゆ)のお酢が濃すぎるといいますか、特に梅かつお味は強烈でしたね。

粒々の柔らかいお米の食感は悪くはないです。

お酢を薄味にすれば、悪くはない感じになると思います。

後はとにかく「甘酸っぱさ」を何とかしてほしいところ^^;

賞味期限が1年という保存も、通常の食品にしては十分ですし、お腹の持ちも悪くはないので、とにかく味付けをもっと薄いものにしてもらえればと思います。

メーカーさん、宜しくお願いします。

スポンサーリンク

-備蓄食品・飲料

Copyright© 防災と災害について考えるブログ , 2019 All Rights Reserved.