いざという時の備えのために

防災と災害について考えるブログ

【ガーリックピー】保存が効くピーナッツと乾燥にんにく和え【非常食】

2020年9月26日

栄養たっぷりのピーナッツ料理です。

ピーナッツは保存が効くので防災食にもぴったり。

そこに乾燥にんにくを加えることで、より栄養価の高い非常食が出来上がります。

それぞれの栄養分を挙げると、

ピーナッツ

>血管の健康に良いオレイン酸とビタミンE、ポリフェノールを豊富に含む

にんにく

>アリシンという成分を含んで強力な殺菌効果を持つ(ウィルスに強い)

>スコルジンという微量要素で血行を促進して冷え性や心臓によい作用をもたらす

となります。

栄養の偏る災害時にはもってこいの内容ですよね。

そんな健康すぎるコンビが組んだ味わいは如何に?

「ガーリックピー」調理スタート

まずは材料です。

ピーナッツ⇒40粒

にんにく⇒みじん切り、ひとかけ分

オリーブオイル⇒小さじ1

レシピには「ピーナッツ40粒」と書いてありましたが、およその目分量で袋から取り出しました(毎回ですが^^;)

作り方は簡単。

フライパンに「にんにく」とオリーブオイル油を入れて、キツネ色になるまでいためて、最後に混ぜるだけです。

ではいってみましょうか。

①フライパンに「にんにく」「オリーブオイル油」を入れる

②きつね色になるまで炒める

③完成

簡単ですね!

う~ん、いい匂いです。

ガーリックの香ばしい匂いが辺り一杯に広がっています。

これはビールが合いそうだ^^

ということで、実際の味わいを見ていきましょうか。

ガーリックピーの味わいレビュー

器に盛ってみました。

香りはガーリックがメインです。

食べてみますと、ピーナッツの少し水気を含んだマイルドなカリッと感と、ガーリックのドライなパリパリ感が絶妙の食感を生み出しています。

共にすごく香ばしいですが、特にガーリックはしっかりと中まで火が通っていて、パリッとした口当たりがポテトチップのような歯ごたえ・フライ風味を感じさせてくれます。

にんにくの癖は思ったほど強くなく、ピーナッツのマイルドな香ばしさがガーリックの個性を上手にカバーしている感じですね。

とにかくパリパリガーリックのポテチ感が最高に美味い。

ほんのり炒めきれていない生の部分のしっとりさもわずかながら残っていて、そこがまた口の中を乾きもの一辺倒にしないだけどソフトさを醸し出していて、美味しさ二乗のレベルです^^

じゃこピーに並ぶ最強のおつまみ系ピーナッツ料理になるかもしれませんね。

まとめ

簡単にできて美味しく食べられる健康食「ガーリックピー」。

どちらも保存の効く食材ですし、調理もガガスコンロを使って簡単に仕上げられます。

にんにくは体を温めてくれますし、ピーナッツは血管を強くするので、非常時だけでなく普段の食事でも利用できますよ。

ぜひ一度試してみてください。

防災クッキング

続きを見る

スポンサーリンク


Copyright© 防災と災害について考えるブログ , 2020 All Rights Reserved.