防災・アウトドア、環境・健康関連のレビュー

防災と環境について考えるブログ

災害時にも飲める栄養ドリンク「リポビタンゼリー」「LIFESTOCK」紹介!

2021年7月13日

「リポビタンJELLY」の備蓄用バージョンが7月下旬に発売されるとのこと!

「リポビタン」にゼリー飲料…5年保存可能で災害時の栄養補給に-読売新聞オンライン

疲労時の栄養補給ドリンクとして長年親しまれてきた栄養ドリンクが、ついに非常用飲料の仲間入りということで栄養ドリンク好きの私も大変嬉しいニュースですね。

ゼリー状のリポビタンはこれまでも販売されてきましたが、長期保存バージョンは今回が初めてということで、防災マニアとしても頼もしいお知らせという感じです。

災害時には日常生よりも肉体的・精神的な疲労やストレスがたまるので、それを栄養面でサポートしてくれる栄養ドリンクの存在は何気に大きいです。

そんな備蓄用バージョンには、通常のリポビタンにはない特徴をもっているということ。

災害時にフィットした栄養ドリンクの威力はいかに?!

ということで、早速その詳細を紹介していきたいと思います!

災害時向けの栄養ドリンク「リポビタンJELLY」の紹介

メーカーはもちろん「大正製薬」です。

ワシのマークの大正製薬といえば、テレビCMの「リポビタンD」でも有名ですよね?

健康に良い飲料を作るのはお手の物の製薬メーカーさんが、今回コラボしたのが宮城県内の非常食メーカーさんだということ。

その最大の特徴が「ゼリー状」のドリンク。

ゼリー状に作った意味は「長期保存がしやすい」「固形物がのどに詰まりやすい高齢者にも飲みやすい」ということで、特定の年齢層にだけでなく、幅広い層にも摂取できるように配慮されています。

次が「アレルギー表示の対象となる28品目を使っていない」ということ。

加工食品には「食品表示基準で表示が義務付けられている特定原材料7品目、表示が推奨されている特定原材料に準ずる21品目の計28品目」があり、この栄養ドリンクにはそれら全てが表示されています。

内訳としては、

卵、乳、小麦、えび、かに、落花生、そば、アーモンド、あわび、いか、いくら、オレンジ、カシューナッツ、キウイフルーツ、牛肉、くるみ、ごま、さけ、さば、大豆、鶏肉、バナナ、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、リンゴ、ゼラチン

となっています。

これら全てが含まれていないということですから、アレルギー症状をもつ人にとっても安心して飲めることになりますね。

そして最大のポイントが「容器の保存性の高さ」

ここが備蓄用バージョンとしての本領発揮!というところ。

特殊な包装を使って、賞味期限を「常温で5年」に伸ばしているんですね。

5年あれば、一度買うとしばらくは買い替えなくて良いので、経済的にも助かりますよ。

以前に購入した「カゴメの長期保存野菜ジュース」も5年保存でしたし、飲料系に関しては「5年ベース」がスタンダードなんでしょうね!

備蓄用のリポビタンゼリーはどこで買えるのか?

今のところは、主に自治体や企業向けの販売になるようです。

一般向けには通販でも扱う方針とのことなので、そのときを待ってぜひ購入したいところですよね。

販売サイトは大正製薬の公式オンラインショップになると思いますので、正式に販売がスタートしたときはこちらのページをチェックしてみてください。

【公式】大正製薬ダイレクト

公式サイト販売後はアマゾンや楽天での扱いも出てくると思います。

その際は商品詳細をこの記事で貼り付けておきますね。

その他の長期保存に向いた栄養ゼリーの紹介

長期保存リポビタンjellyの販売が待てない!

同じような非常用ゼリーが今すぐ欲しい!

そんな人のために、他社の備蓄用に通販で扱われている栄養ゼリーの紹介しましょう。

「LIFESTOCK」というゼリー型栄養フードです。

宮城県に本拠をもつ「ワンテーブル」という企業の商品で「5年保存」の非常用ゼリーになっています。

東日本大震災を契機に考案されたゼリーで、子供さんにも飲みやすい(食べやすい)ようにフルーツの味付けがされています。

その特徴は、

・バランスタイプ(アップル&キャロット味)、エナジータイプ(グレープ味、ペアー味)の3種類

・【バランスタイプ】:カロリーを抑えた栄養バランス重視/食物アレルギー特定原材料等の7品目を不使用

・【エナジータイプ】:カロリー重視(2袋で乾パン1缶に相当)/食物アレルギー特定原材料等の28品目を不使用

・ポケットに入るハンデイサイズ

・水分を多く含むので、栄養と水分補給がカンタン(水不足を解消)

・賞味期限が5年6か月

となっています。

こちらもリポビタンjellyと同様に、アレルギー対策がされているので、幅広い人が飲めるようになるのが良いところですね。

水分が多めに作られているので、喉の渇きと栄養補給が同時に果たせる良さもあるのもポイントです。

公式サイトでは100個セット単位で販売されているので、まとめ買いしたい人はこちらをチェックです。

【公式】LifeStock(ライフストック)販売サイト

どんな味か試したいという人は、アマゾンや楽天などのECサイトでの少量販売がおすすめですね。

まとめ

災害時にも飲める栄養ドリンクの2種類を紹介させてもらいました。

非常時はストレスや疲労がたまりやすくなります。

そんなときに心身をすっきりさせてくれる栄養ドリンクの存在は大きいもの。

水不足にもなりやすい災害地では栄養とカロリーと水分を同時にとれるゼリーは貴重な存在ですよね。

ぜひともきたるべき自然災害に備えて備蓄を検討してみてください。

Copyright© 防災と環境について考えるブログ , 2021 All Rights Reserved.