防災・アウトドアに役立つグッズや情報を発信するブログ

防災情報とアウトドアグッズ紹介ブログ

防災に使えるアウトドアグッズ15選

2021年6月8日

夏だ!キャンプだ!アウトドアだ!

ということで「アウトドアグッズ」の紹介です。

アウトドアグッズは屋外の活動に合わせて作られているので、同じく屋外生活が増える非常時にも役立つものが多いです。

「防災」でも「アウトドア」でも両方使えるものも多くあり、今回はその中から「これは実際に役立つな」というものをピックアップしてみました。

では早速いってみましょう!


スポンサーリンク

防災にも使えるアウトドアグッズ15選

1.テント

防災とアウトドア用テント比較9選

続きを見る

キャンプやアウトドアといえばテントが真っ先に思い浮かびますよね。基本的には寝る場所のためのスペースですが、荷物を置く場所でもあり、大きいものだと側面を外してテラス風にしたりして、リラクゼーションにも使えます。

防災では寝る場所としてはもちろん、荷物置き場、避難所などでプライベートを確保するスペース、天井から雨漏りしたときの臨時の防水スペース、仕事や勉強するときの書斎スペースなど、生活に密着した使い方が可能です。

アウトドア・防災でも人数や利用する目的によって変わってきますが、シングルだとワンタッチテントがおすすめ。収納や撤収に時間がかからなくて便利ですよ。

 

2・シュラフ

いわゆる「寝袋」ですね。ミノムシのように袋状になっていて、表面はポリエステル、中身はダウン状で中にくるまると気持ちよくスヤスヤできます。アウトドア用に作られているので、防寒対策もばっちり。災害時でも冬の寒い時期はもちろん、夏場でも夜は冷える時があるので、シュラフにくるまって寝ていると昼間の疲れも癒されますよ。

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥10,999 (2021/06/18 17:26:56時点 Amazon調べ-詳細)

 

3・椅子

アウトドア用の椅子は折り畳み式で軽量なので手軽に持ち運びができます。室内でも外でもどこでも使えますが、やっぱり屋外で焚火を見ながらだとか、夜に星を見る時にゆったり座るスタイルが良いですね。そんなときにおすすめなのが「ハイバックチェア」。背もたれがついているので、リラックスタイムにはばっちりですよ。災害時でもほっとしたひとときを演出してくれる貴重なアイテムですね。

 

4・ベッド

アウトドア用のバックインベッドはまさに「リラクゼーション」。寝るだけならばテントの中でシュラフにくるまれば済みますが、バックインベッドに寝っ転がれば地面からの冷気や硬さを回避することができますよ。高齢者や怪我をした人の緊急用のベッドとしても使えるという意味では、まさに「防災」仕様ですね。

 

5・テーブル

キャンプのときの食事に便利な生活ツールです。このツールについてあえて説明するまでもないのですが、とにかくあれば便利ですよね。テーブルがあると食材を多く載せられますし、調理もできるのでアウトドアライフアがグンと向上します。防災の用途でも屋外で食事をするときはもちろん、お茶を飲む時や、イベントごとでも大活躍。あるとかなり便利な生活ツールです。

 

6・クッカーセット・飯盒

防災やアウトドアに便利なクッキングツールまとめ【調理器具・コンロ】

続きを見る

飯盒炊きご飯の作り方とコンロを使った防災クッキング

続きを見る

アウトドア、キャンプといえば、一番楽しいのが「クッキング」。手持ちの食材を調理したり、川や海で釣った魚を料理したりするときは最高に盛り上がりますよね。そんなクッキング時に使うための調理器具「クッカーセット」「飯盒」は、レトルトでお湯で温めたり、材料を炒めたり煮たりするときに大活躍です。災害時でも自宅の食器や調理具が使えない時のために、これはぜひ揃えておきたいですね。

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥18,900 (2021/06/18 17:41:53時点 Amazon調べ-詳細)

 

7・カセットコンロ

災害時やアウトドアに役立つカセットコンロ&ホットプレート【3選】

続きを見る

屋外の調理で役に立つ調理器具の一つです。一から火を作って竈で料理を作るのもアウトドアの醍醐味ですが、面倒なときはカセットコンロがあれば手間いらず。カセットボンベを装着するだけで火力が得られるので、すぐに調理に移れます。停電したときの防災グッズとしても役立ちますよ。

 

8・クーラーボックス

保冷剤を使って冷蔵庫の食材を守ろう【災害で停電になった時の対処法】

続きを見る

食材や飲み物を冷やす時に便利なアイテムです。夏の暑い時のキャンプでクーラーボックスに氷を入れてビールやジュースを入れておき、夕ご飯のときに取り出して飲むときの幸せ感は至極。西瓜などの果物を保冷する手もありですね。災害の用途だと、停電した時に冷凍庫に入れておいた保冷剤を詰め替えると、即席の冷蔵庫ができるのでおすすめですよ。

 

9・保温・保冷ボトル

温度を一定に保ってくれる便利なボトルです。夏のキャンプで出かける前に家で入れておいた冷たいお茶をそのまま現地で楽しめますし、冬場だと熱いコーヒーを同じように味わえます。現地で作った熱々のコーヒーを入れて付近の自然散策を楽しむというのもありですね。普段使いでも使えますし、非常時のほっとした一息におすすめですよ。

created by Rinker
ピーコック魔法瓶工業(The-peacock)
¥3,400 (2021/06/18 16:56:41時点 Amazon調べ-詳細)

 

10・浄水器

防災とアウトドア向きの浄水器おすすめブランド【3選】

続きを見る

川の水や池の水を浄化してくれるキットです。普通のキャンプでは使うことはないと思いますが、どうしても水不足になったときに付近の川やトイレの水を汲んできて浄化することで、飲料水に転用することも可能です(その際は仕上げに必ず煮沸を!)防災用としても、水が止まった時に雨水や風呂の水を浄化して再利用する目的で使うのもありですね。

created by Rinker
エムエスアール(MSR)
¥16,500 (2021/06/18 17:41:54時点 Amazon調べ-詳細)

 

11・ウォータータンク

災害時に水の確保を!飲料水用タンク「イーシータンク」レビュー!

続きを見る

あると意外に便利なのがウォータータンクです。アウトドアで水を運ぶときにキャンプ地の水道の水を入れてテントまで運んだりするのに活躍します。防災用としても水の供給のときにもっていくと便利。蓋がついているタイプだと持ち運ぶときにこぼさずに済みますよ。

created by Rinker
プラテック(Plateck)
¥1,380 (2021/06/18 17:12:32時点 Amazon調べ-詳細)

 

12・ライト類(ヘッドライト、充電式ライト)

防災用ヘッドライトおすすめブランド3選

続きを見る

電気が通っていないキャンプ地では明かりの確保は必須です。夜になると真っ暗になるので、トイレに行く時やテント内で過ごす時の明かりとしても役立ちます。ヘッドライトは頭部にライトを装着するので、両手が空いて動きが自由になる良さがあります。防災用としても停電時の活動で役立ちますよ。

created by Rinker
ペツル(PETZL)
¥5,045 (2021/06/18 17:50:45時点 Amazon調べ-詳細)

 

13・ポータブル電源

防災用ポータブルバッテリーおすすめ4選【ソーラーパネル使用モデル】

続きを見る

電気をチャージできるデバイスです。発電機ではないので電気を作ることはできませんが、事前にチャージしておけますし、ソーラーパネル(太陽光)式だと外に置いておくだけで電気をチャージできるのでおすすめです。アウトドア、防災すべての野外活動に必須のアイテムですね。

 

14・キャリーワゴン

背負っても疲れにくいリュックの詰め方と荷物を運ぶワゴン紹介

続きを見る

荷物を運搬するのに便利なワゴンです。車でキャンプ地に行ったときの荷物を積み下ろしや移動に大活躍します。大きめのタイプだとある程度の重量物も載せられるので、遊びに疲れた子供を車やテントまで運んでいくときに便利ですよ。耐荷重量が大きいものだと100キロ前後まで載せられるので、クーラボックスやテント、クッキングツールなどを載せてゴロゴロと引いていけば、体力を使わずに済むのでgood!災害時も家具の持ち出しや荷物の運搬に便利なので、一台あると助かるアイテムの一つですね。

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥9,973 (2021/06/18 16:56:42時点 Amazon調べ-詳細)

 

防刃手袋

防刃・耐切創グローブおすすめ3選

続きを見る

アウトドアや被災時は自然のものを触ったり、廃材や散乱物を片付けたりする機会が増えます。そんなときに素手だと怪我をしやすくなりますし、軍手だけだと縫い目の隙間に突起物が刺さったり、繊維が切れたりする危険があります。そんなときに防刃手袋があると便利です。手をケガから守ってくれるので、医薬品が不足している屋外活動では貴重なケアアイテム。人数分を揃えておきたいものですね。

 

まとめ

アウトドアグッズ15選、如何でしたか?

屋外のアクティビティに合わせて作られているので、同じように野外での行動や生活が増える災害時にも十分に役立つと思います。

怪我や安全確保に役立つ非常用アイテムだけでなく、生活を潤すためのグッズも紹介しているので、ぜひキャンプや防災用の参考にしてもらえたらと思いますよ。

アウトドアで使い方に慣れておくと、いざという非常時でもスムーズに使えると思うので、まずは楽しみながらグッズに親しんでいくのもありですね!


スポンサーリンク

Copyright© 防災情報とアウトドアグッズ紹介ブログ , 2021 All Rights Reserved.