いざという時の備えのために

防災と災害について考えるブログ

災害時の体の負担を軽減する!コンディショニングウェアまとめ3選

2020年5月1日

防災に役立つ機能ウェアの紹介です。

災害直後の生活は、普段よりも体を動かすことが多くなります。

私自身も震災を経験して避難生活を始めたときに、かなり動き回って体力を使いました。

【災害体験】20年前の阪神淡路大震災で体験したこと、感じた事

続きを見る

食料や水の調達を始め、瓦礫に埋まった近隣の人々の救出の手伝いや、倒壊した自宅からの家財道具の搬入など、常にあちらこちらを移動したり動いていたと思います。

地震で倒壊した建物からの救助法と必要な道具を紹介

続きを見る

さらに電気が通じていなかったので、親戚や友人のマンションを訪れたときはエレベーターを使えずに階段を上り下りする必要もありました。

同じことが被災地のあちこちで起こっていたと思いますし、行政が実施していた配給で重い水を自宅に運ぶ際は、女性や年配の方にとっては特に大変だったんではないかと思います。

このように公共インフラが不通になった災害直後は、どうしても人力に頼らざるをえないことが増えてしまいます。

そんな体を酷使することが多くなる被災地で、できるだけ体に無理をしないで動けるような工夫はないのかと考えたのが今回のレビューになります。

では早速内容を紹介していきましょう。

スポンサーリンク

コンディショニングウェアとは?

別名「コンプレッションウェア」とも呼ばれる機能性ウェアです。

体にぴったりフィットし、運動時の筋肉のムダな振動を抑えることで、体への負担を軽減して筋肉や関節を正しい動きに導く働きをもっています。

基本的にはトレーニング・スポーツ用考案されたものですが、先ほど述べたように、防災でも「災害時に体を動かす際のサポートウェア」として十分なお役立ち感はあります。

被災直後の活動で筋肉や骨を痛めてしまうと、治療薬が不足していたり、病院が開いていない状況では、その後の避難生活に大きな影響を及ぼします。

そんな時にコンディショニングウェアを着て行動すると「怪我をしにくくなる」「体の疲れが全然変わる」ということ。

動きの激しいスポーツ用に開発されたウェアなので、筋肉や関節サポートの高さはかなりのものになるでしょう。

そんなお役立ち感満載のウェアを販売する国内外のスポーツ・下着メーカーのうち、特に多くのユーザーに支持されている「ブランド」3選を紹介していきます。

ミズノ

大阪市に本拠を置く、創業100年を誇る国内随一のスポーツメーカーです。

培われた経験と最新の技術を生かしたバイオギアウェアは、スポーツとファッションを融合させた「機能性」と「見た目」を同時に満足させてくれる良品です。

速乾性に優れ、肌への締め付け感と着心地の良さがユーザーにも好評です。

瓦礫や障害物が予想される被災地での移動の際も、膝やふくらはぎをサポートしてくれるアンダーウェアの頼もしさは格別です。

ナイキ

アメリカのオレゴン州に本社を置く世界的スポーツメーカーです。

大学の陸上部出身だった創業者が日本のオニツカタイガーの運動靴と提携したことから、日本とも縁の深いブランドで、スニーカーが同社の主力商品になっています。

活動時の機能性と快適性を追求したコンプレッションウェアは、速乾性と着心地の良さがユーザーにも人気。

膝や関節のサポート力も災害地の行動を勇気づけてくれます。

ワコール

京都に本社を置く衣料品メーカーです。

下着ブランドとして特に有名で、そこで使われた技術を生かしたコンディショニングウェア「CW-X」は、男女問わず多くのユーザーに愛されています。

機能性と同時にテーピング原理を組み入れた点が多くのトップアスリートに支持されており、元メジャーリーガーのイチロー選手、女子スピードスケーターの高木美穂選手が愛用していることからも、そのレベルの高さがうかがえます。

女性の下着ブランドが発祥なので、商品の幅も女性向けが多いのも特徴的。

しなやかな素材と商品設計、関節・筋肉のサポート力の優秀性はスポーツメーカーのそれにも劣らないレベルを有しています。

まとめ

体にぴったりフィットすることで、活動時の筋肉のケアやサポートをしてくれるコンディショニング・コンプレッションウェアは、スポーツと同様に体を動かすことが多い災害時のボディケアにぴったりです。

今回取り上げたウェアはシャツやタイツなどのインナーだけでなく、下着にも対応しているので、その幅の広さも魅力です。

こういった機能性ウェアの良いところは、運動する時や防災用だけでなく、普段の生活で身に着けられるということ。

ウェアとしての汎用性が高いので、この点は他の防災用品との大きな違いですね。

ぜひ防災靴や防災手袋と同様に、万が一のケガや病気を予防してくれる負担軽減グッズとして活用していきましょう。

災害地の踏み抜きを防ぐ!防災用シューズまとめ3選+1を紹介!

続きを見る

スポンサーリンク

-グッズまとめ, 保護具・避難具

Copyright© 防災と災害について考えるブログ , 2020 All Rights Reserved.