防災・アウトドア、環境・健康関連のレビュー

防災と環境について考えるブログ

軽くて小さくてたっぷり飲める!濃縮飲料は防災にも役立つドリンク!

2021年9月15日

 

伊藤園やコカ・コーラが発売して人気を呼んでいる「濃縮飲料」の紹介です。

缶入りのお茶やコーヒーとキューブティーの「濃縮飲料」は、軽くて持ち運びに便利。

また保管にも場所をとらないところや、保存が効く点が普段使いだけでなく、災害が起きた時の防災用にもお役立ち感が高いですね。

ツイッターでもそのことを取り上げていますが、見た目が普通の缶入り茶と変わらないので、間違えて飲むと「濃い~!」となってしまうから注意ですね(笑)

ではそれぞれのお茶について、詳しく取り上げていきましょう!

伊藤園の「水と混ぜるだけ」お茶シリーズ

まずは伊藤園の希釈用のお茶です。

見た目はスーパーやコンビニで良く見るタイプの缶入り茶。

「緑茶」「麦茶」「烏龍茶」「ジャスミンティー」「ブラックコーヒー」の5種類あります。

一缶は180gで通常の缶入り茶よりも小さめ。

水やお湯に薄めて飲めるので、いってみれば「カルピス」のような感じですね。

全部使うと、2リットルほどの量に薄めて使えるので、かなりの希釈パワーがありますね。

夏場の熱いときは麦茶が好まれますが、作るときに沸かさないといけないので、部屋が暑くなりがち。

そんなときにこの濃縮「麦茶」があれば、その場ですぐにビッグサイズの麦茶ができあがりです。

ガス代も浮きますし、喉が渇きやすいお子さんがいる家庭では重宝されるのではないでしょうか?

ほかにも外先で携帯して飲みたい時にサッと薄めて飲めますし、別の容器に移し替えれば、いつでもどこでも飲みたいときにその場で飲めるところが魅力ですね。

緑茶やコーヒー、ジャスミンティー、烏龍茶とバリエーションもあるので、好みやシチュエーションに合わせて使い分けもできます。

さらに

・サイズが小さいので保管に場所をとらない

・軽量なので持ち運びに便利

・缶入りなので保存が効く

点が防災向き。

避難場所に移動する時に荷物が重たいと移動が大変ですし、リュックなどに防災グッズを収納するときはサイズが小さい物のほうが、より多くの物資を詰め込めますよ。

停電で冷蔵庫で保管できないときは、缶入りの飲み物は長期保存が効くので、ここも便利な点ですね。

伊藤園の希釈用ドリンク【5種類】↓

created by Rinker
健康ミネラルむぎ茶
¥2,682 (2021/10/24 20:27:31時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
おーいお茶
¥2,683 (2021/10/24 21:43:32時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
烏龍茶
¥2,509 (2021/10/24 23:00:44時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ジャスミンティー
¥2,727 (2021/10/25 00:07:24時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
TULLY'S COFFEE(タリーズコーヒー)
¥3,797 (2021/10/24 20:27:32時点 Amazon調べ-詳細)

デメリットとしては、一度缶を開けてしまうと、空気が入って劣化が始まるので使い切らないといけないというところでしょうか。

冷蔵庫があれば大丈夫ですが、停電だとそれも叶いませんから。

停電対策の記事一覧

そういうときは、次に紹介するキューブティーのほうが向いていますので、ぜひそちらのチェックをどうぞ。

コカ・コーラの「ワン・ツー・キューブ」茶シリーズ

こちらはより「防災」向きの飲み物になります。

なんといっても「フリーズドライ」しているところが最大の特徴ですから。

フリーズドライ製法は、

水分を含んだ食品や食品原料をマイナス30 ℃程度で急速に凍結し、さらに減圧して真空状態で水分を昇華させて乾燥させることである(ウィキペディアより)

となっていて、平たく言えば「瞬間冷凍して水分を飛ばした」ということ。

水が含まれていないので腐りにくいですし、完全に乾燥しているわけでもないので、水を加えると「復活する」のが特徴ですね。

食品の保存が効かない「アウトドア」や「防災」でも、フリーズドライ食品は活躍してますので、このお茶シリーズはまさにそうした環境向けのドリンクといえますね。

もちろんもともとは家庭用に楽しむために作られているので、味わいもちゃんと吟味されています。

amazonのレビューでも、

・意外に美味しい

・サッと溶ける

・普通のペットボトルにスポッと入る

という声が大半で、かなり評判が高いよう。

味わいも良くて、軽くて持ち運びも便利で、ミニサイズなので収納も思うがまま、とくれば、個人的には、

 

超防災向き!

 

な一品だと確信しておりまするよ^^

味も「緑茶」「麦茶」「コーヒー」のラインナップで、ベーシックな日常ドリンクとしても、飽きのこない組み合わせが可能ですね!

ワンツーキューブシリーズ【3種類】↓

created by Rinker
1,2,CUBE(ワン・ツー・キューブ)
¥1,188 (2021/10/24 23:00:44時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
1,2,CUBE(ワン・ツー・キューブ)
¥1,188 (2021/10/24 22:45:31時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
1,2,CUBE(ワン・ツー・キューブ)
¥1,126 (2021/10/25 00:00:29時点 Amazon調べ-詳細)

防災向きの食材や飲料はとにかく軽量でコンパクトなものを!

以上がどうしても紹介したかった「家庭向け」「防災向け」の両方に使い勝手が良いドリンクシリーズです。

ワールドビジネスサテライトというテレビ東京のニュース番組で取り上げられていて「こんな便利なものがあったのかあああ!」と、思わず画面にがぶりつきになってしまったくらいの逸材ですよ。

基本的には「売れ筋」「人気」「話題の」商品を紹介するコーナーなのですが、ちょうど今の時期は台風の季節で、災害が多くなるタイミングでこの商品の紹介はドンピシャだと直感しました。

防災向きの食材やアイテムは、とにかく「軽量」「コンパクト」が一番です。

すぐに避難できるようなものを選ぶべきですし、避難中に移動の妨げにならないようなサイズや重さも必須です。

その意味で、今回の2点は最高にジャストフィットなお茶シリーズだな!と確信しました。

ぜひとも皆さんも防災グッズの一員として、仲間に入れてあげてもらえたらと思いますね!

Copyright© 防災と環境について考えるブログ , 2021 All Rights Reserved.