防災・アウトドア、環境・健康関連のレビュー

防災と環境について考えるブログ

かかとの荒れ・乾燥をケアする方法【クリームと靴下】

2021年8月15日

かかとが乾燥してガサガサになることってありませんか?

私はしょっちゅうあります。

もともとはそうでもなかったのですが、加齢で乾燥肌になったのか、栄養の吸収が悪くなったのか、ここ数年はやたらとかかと部分が乾燥することが多くなったんですよ。

そのためにかかと用の電動角質リムーバーを使ったり、角質除去ブラシでゴシゴシこすったりして、その都度にケアしてきました。

ただそのときは角質は取れても、しばらくするとすぐに角質が復活して戻ってしまうんですよ。

たぶん普段から良く歩く習慣があるので、足に負担がかかりやすくなっているんでしょうね。

歩く時の体重移動もかかと部分にかかりやすくなっているので(インソール購入のときに判明した)、それらが多重的な理由になっていると思います。

インソールで腰痛がマシになった体験談と洗い方を紹介【スポーツタイプ】

続きを見る

このことを女性の知り合いに相談すると「こうすると良くなるよ」とフットケアの方法を教えてもらい、それを続けていたら最近は随分とマシになりました。

ということで、今回は最近私が実践しているケア法を紹介していきたいと思います。

足のかかとのガサガサをケアする方法

1:足の裏を綺麗にする

まずは足の裏を綺麗にします。

浴室でボディソープで洗い流すのがベストですが、面倒なときはアルコール除菌剤でクリアにするようにしています。

皮膚の表面を洗浄しつつ、湿らせることでクリームの成分が入り込みやすいようにするのが目的ですね。

2:保湿クリームを塗る

次は保湿クリームの塗りこみです。

できれば薬用タイプがベストです。

私は薬用のハンドクリームを使っています。

アトリックスのメディケイテッドです。

ハンドクリームですが、保湿成分と薬用の働きは結構いい感じです。

手のひらで刷り込むように「かかと」に塗り込みます。

しっとりしましたね!

3:靴下を履く

次は仕上げです。

クリームを塗りこんだ後に靴下を履くようにします。

普通に靴を履く生活をしていると靴下は履くと思うのですが、屋内は裸足だったり、夏場でサンダルを履くこともあると思うので、ここはそのためのケアになりますね。

意味的には、

・クリーム落ちを防ぐため

・肌を直接に床にさらして傷つくのを防ぐため

がありますね。

かかとの荒れケア法まとめ

以上のような方法で足のかかとを保護していると、以前に比べて随分とかかとのガサガサが目立つこともなくなりました。

かかとのケアを普段から気を付けている人なら常識的な内容かもしれませんが、私のように知らない人であれば実際に役立つと思うのでおすすめですね。

一番ベストな方法は、まず角質を除去してから保湿クリームを塗りこみ、靴下で保護する流れが良いかと思います。

もし水虫型のカサカサの場合は水虫用のクリームを塗りこむのが良いでしょうね。

created by Rinker
万協製薬株式会社
¥3,300 (2021/10/24 14:51:04時点 Amazon調べ-詳細)

どちらにしても足の裏を清潔にすることが大切なので、普段から外先から帰ったら手を洗う感覚で足裏を綺麗に洗ったり、手足の消毒用アルコールで除菌することをおすすめしますよ。

Copyright© 防災と環境について考えるブログ , 2021 All Rights Reserved.