いざという時の備えのために

防災と災害について考えるブログ

【サタケ】ペペロンチーノ実食レビュー【ガーリックと唐辛子が美味】

2018年11月4日

サタケノ保存食シリーズです。

今回はペペロンチーノ。

ペペロンチーノといえば、唐辛子とガーリック(にんにく)でパスタを炒めたスパゲティ料理の一つですね。

他に具材を入れなくても2種類の素材とパスタ、オリーブオイルがあれば、それだけで美味しいスパゲティになるので、お金のない学生時代や、社会人になってからでも休みの日に買い物に行くのが面倒なときは、よくこのパスタを作って食べていました。

実際に本場のイタリアでも「絶望のパスタ」と呼ばれているらしく、その心は「貧困のどん底にあってもオリーブ油とニンニクと唐辛子さえあればなんとかなるパスタ」ということで、簡単な家庭料理として扱われているそうです(wikipedia「アーリオ・オリオ・ペペロンチーノ」より)

そんな簡単かつ美味しいパスタの非常食版ということで、これは楽しみですね。

ということで、実食レビューをいきましょう!

サタケマジックパスタ「ペペロンチーノ」外観レビュー

外観です。

前回の「カルボナーラ」同様に即席パスタということで、パスタは麺ではなくマカロニで、オリーブオイルは入っていない超シンプルバージョン。

作り方も同じです。

袋の中の注水線までお湯を入れて3分で出来上がりですね。

中身はこんな感じです。

これが具材の塊です。

これがマカロニパスタです。

ではお湯を。

これで3分待ちます。

では次のターンで3分後の中身の確認と実食に移りましょう。

スポンサーリンク

サタケマジックパスタ「ペペロンチーノ」実食レビュー

3分後です。

香りはペペロンチーノ。

スパイシーな香辛料がよく効いている「いい匂い」です。

麺もプリプリです。

唐辛子もばっちり。

食べてみますと、辛さもしっかりあって、ペペロンチーノの風味がよくでています。

ただ前回同様、マカロニ7でスープ3くらいの割合で「スープパスタ」のようになっています。

パスタは弾力性があり、見た目と同様に「ぷるぷる食感」が味わえます。

ガーリックと辛子の香りが醸し出す「スパイシーさ」も美味しく、おかげで体がポカポカと温かくなりますね。

これはなかなか良いんじゃないですか?

まとめ

湯分が多めですし、麺がマカロニタイプですので、スパゲティというよりもスープパスタの味わいになっていました。

普通のスパゲッティのペペロンチーノをイメージして食べると、ちょっと肩透かしを食らうので注意が必要ですね。

どちらかといえばインスタントラーメンに近いでしょうか?

とはいえ、美味しさには変わりはないですし、ガーリックと唐辛子のスパイシーさが体の中から温めてくれるので、冬場の避難時や気温の寒い時間帯に食べるには最適の非常食の一つといえると思います。

ペペロンチーノが好きな人にも、もちろんおすすめですよ^^

created by Rinker
マジックパスタ
¥1,410 (2020/11/24 04:15:53時点 Amazon調べ-詳細)
保存食におすすめなレトルト食品と缶詰【6選】

続きを見る

スポンサーリンク

Copyright© 防災と災害について考えるブログ , 2020 All Rights Reserved.