防災と災害について考えるブログ

防災情報や防災用品のレビュー、災害の実体験を綴っていきます

スポンサーリンク

防災情報

災害時のペットの同行避難と被災者の心のケアについて

西日本豪雨災害から約2週間。 災害地は豪雨時から一転して、猛暑が街を襲っています。 岡山、広島では町全体が水に浸かってしまったところもあり、今もその復興作業に懸命に取り掛かっておられます。 その中でも岡山県総社市では、市役所が家屋が浸水してし…

【西日本豪雨】災害時の洪水と土砂崩れから身を守るためには?

西日本豪雨災害の被害状況が明らかになってきています。 メディア発表によれば、16日時点で14府県で死者数が219人、一府4県で21人の安否不明、避難者数は16府県で4800人に上るとされています。 www.sankei.com 大雨による被害としては、平成に入って以来の最…

西日本で記録的な大雨!今後の推移と豪雨・土砂災害への対策法は?

5日にかけて西日本の広い範囲が大雨に見舞われています。 高知県の一部で1000ミリ、九州から東海にかけては500ミリを超す雨量になっている様子です。 tenki.jp 8日まで続く大雨 大雨・豪雨に個人で可能な対策とは ヘルメット 非常用持ち出し品を詰め…

千葉県で震度4の地震発生!東方沖のスロースリップ現象が原因か?

6月26日午後7時46分に千葉県南部で震度4の地震が発生したようです。 headlines.yahoo.co.jp さらに27日の午前4時16分から午後2時の間に、震度3から1の地震も続いているとのこと。 気象庁|地震情報 千葉県は今月14日にも断続的に地震が相次いでおり(最大震…

【被災地の防犯対策】避難所での性被害をどうやって食い止めるのか? 

地震発生から3日目の20日現在。 未だ余震が続く現状で、避難者の数は1700人に達するといいます。 www.sankei.com 加えて大雨が降り続き、土砂崩れなどの恐れも出てくるため、予断は許せません。 ただ都市部での被災のために、インフラを含めた被害は大きかっ…

【大阪北部地震】職場で揺れた!!震度4弱でも恐怖を感じた瞬間!

今朝7時58分ごろ、大阪市北部を震源地とする地震が発生しました。 大阪市北部と高槻市を中心とする地域で起こった地震は震度6弱、震源の深さは約10キロ、マグニチュード(地震の規模)は5.9とされているようです。 www.huffingtonpost.jp 私自身も揺れを体…

【地震保険】保険料や控除・補償内容についての基本まとめ

阪神淡路大震災や東日本大震災、熊本地震、鳥取県中部地震などの大型震災が、ここ数十年の間でたびたび発生しています。 近い将来にも、南海トラフ地震や首都直下型地震が高い確率で起こるということがたびたび言われており、日本各地で地震はどこでいつ起こ…

【NHKスペシャル】河川津波の恐ろしさと避難対策について

NHKスペシャルの「災害特集」です。 www6.nhk.or.jp 今回の放送内容は「河川津波」。 河川津波とは、河川を遡上してくる津波のことです。 津波といえば、海からのものをイメージしますが、実は内陸部に住む人にとっても無視できないのが河川による津波被…

【防災訓練】シェイクアウトってなんだ?~その目的と参加する意義について

「シェイクアウト」という言葉を今までに聞いたことはありませんか? 電車の広告やテレビ、ラジオのCMなどで時折目にすることはありますが、実は私も最近までは、ほとんどその意味を分かっていませんでした。 今年は参加してみたいなと思ったので、少し調べ…

【地震対策】室内に設置できる耐震シェルターがあった!

今朝の読売新聞の朝刊を読んでいると、こんな見出しの記事があったので思わず読んでしまいました。 「室内に耐震シェルター」 耐震という言葉もそうですが、シェルターという言葉に魅かれてしまいまして(笑) なにせ最近は北朝鮮のミサイル発射などの物騒な…