防災と災害について考えるブログ

防災情報や防災用品のレビュー、災害の実体験を綴っていきます

スポンサーリンク

【非常食】備蓄用食料には保存が効いて栄養価の高いナッツがおすすめです

スポンサーリンク



地震などの災害を想定して食料を備蓄することがあると思います。

特に長期間に渡る避難生活などが起こった場合を考えると、3日間~1週間分の防災グッズや食料を揃える必要があるでしょう。

当ブログでは、これまで様々な非常食を紹介してきましたが、今回はその中でも特に保存が効いて、栄養価も高く、値段も安くて比較的かんたんに手に入れることのできるピーナッツ、アーモンド、クルミ、ヘーゼルナッツ、カシューナッツ、マカデミアナッツなどのナッツ類を紹介したいと思います。

 

保存食に最適なナッツ類

 

 

ナッツ類に共通しているのは「高タンパク」「ミネラル」「食物繊維」が豊富に含まれているところです。

甘みや香ばしさもあり、適度な硬さもあり、栄養補給はもちろんのこと、ストレス発散にも向いている便利な食品です。

災害時では普段の生活とは異なる環境下に置かれるために、精神的に負担が大きくなることがあります。

そうした時に、甘いものやナッツ類などの食べ物を口に入れて噛むとストレス解消につながりますので、主食の炭水化物やおかず類とともに、ぜひとも揃えておきたい副食品の一つでもあると思います。

ではそれぞれのナッツ類を紹介していきましょう。

 

ピーナッツ

代表的なナッツの一つです。

タンパク質、脂質、炭水化物、亜鉛、ビタミンEやビタミンBのほか、オレイン酸、レシチンを含んでいて、細胞の老化を防止、髪や皮膚の健康を保つ、血管の健康を保つなどの働きが期待できます。

市販されているナッツで最も簡単に手に入れることができますが、できれば国産の安全なものを選ぶことをお勧めしたいですね。

 

アーモンド

タンパク質、脂質、炭水化物、オレイン酸、リノール酸、ビタミンE、ビタミンB1、B2、カルシウムなど、バランスよく栄養価が含まれているナッツです。

ナッツ類の中で2番目に多いビタミンEを含んでいるので、冷え性や血行促進などの働きが期待できます。

甘みもあり、癖がない風味ですので、ナッツが苦手な人にも向いていると思います。

 

クルミ

脂質、炭水化物、マンガン、ビタミンE、リノール酸、グリテリン、カリウム、食物繊維を豊富に含み、災害時の行動に必要な体力の維持や増進に働きのあるタンパク質も期待できます。

カロリーが高めなので、普段だと食べ過ぎると脂肪がついてしまいますが、非常時ではむしろ必要になるのではないでしょうか。

食べやすく、お腹持ちも良いので、災害時の保存食にはぴったりのナッツです。

 

マカデミアナッツ

タンパク質、脂質、鉄、亜鉛のほか、パルミトオレイン酸、リノール酸を含み、血管の健康維持や、脳の栄養補給に適した働きを持っています。

ミルクのような甘みを持っているので、ナッツが苦手な人にも食べやすい食感と味わいをもっていると思います。

 

ヘーゼルナッツ

タンパク質、脂質、炭水化物、マンガン、オレイン酸、カルシウム、リン、ビタミンEを豊富に含み、血管の健康維持のほか、骨の強化やイライラを鎮める働きが期待できます。

食物繊維の作用により、便秘改善にも役立ちますので、野菜分の不足しがちな災害時には揃えておきたいナッツの一つです。

 

カシューナッツ

オレイン酸、タンパク質、脂質、亜鉛、炭水化物、ビタミンKを含み、血管の健康や胃腸を整える働き、貧血や味覚の正常化にも役だつナッツです。

他のナッツに比べて食感が非常にソフトでマイルドなので、他の食品に混ぜても美味しく食べられます。 

 

最後に

 

ナッツには豊富な栄養分が含まれているだけでなく、水分を含まないために長期の保存が可能な食品です。

非常食・保存食として備蓄用食料のリストにぜひとも入れておきたい食材の一つですね。

アマゾンなどのネット通販では大容量のものが安価で販売されていますので、備蓄用におススメです。

ピーナッツ

アーモンド

クルミ

マカデミアナッツ

ヘーゼルナッツ

カシューナッツ

 

おすすめ記事

長期保存できる野菜ジュースで災害時でもしっかり栄養補給! 

防災用スイーツにチョコレートはいかが?【井村屋のチョコえいようかん】レビュー! 

災害時の健康維持用にトクホ飲料「伊藤園 カテキンジャスミン茶」を購入しました

「ごごナマ 知っトク!らいふ」で紹介された災害食に挑戦! 【レスキューフーズ/和風ハンバーグライス】