防災と災害について考えるブログ

防災情報や防災用品のレビュー、災害の実体験を綴っていきます

スポンサーリンク

【非常用飲料】長期保存できる野菜ジュースで災害時でもしっかり栄養補給!

スポンサーリンク



震災や津波などの自然災害で長期の避難生活を余儀なくされた場合に、一番気になるのが食料です。

自治体や自衛隊が真っ先に救援に駆け付けてくれて、支援物資を受け取ることが理想的ですが、インフラの状況によっては到着に時間がかかったり、届いたとしても、その量や種類が各自の状況に合わないこともあり得るので、過度の期待は禁物かと思います。

命をつなぐために最も大切なこれら二つ(食料と水)は、身を守る衣服や靴以上に直接、心身の健康状態に関わってくるものなので、特に意識して普段から備蓄するようにしたいもの。

自分が経験した震災地での避難生活で「これは必要かな」と感じたのが、野菜の存在です。

ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富な野菜は、そうしたものが恒常的に不足しがちな被災地では、非常に貴重な存在になります。

今回はそんな災害時での「野菜」を使った「飲み物」を取り上げていきたいと思います。

 

緊急時こそビタミンの補給を!

 

私自身が経験したのが、阪神淡路大震災の頃の話なので、近年に起きた大災害ではおそらく救援物資の内容も大幅に改善されていると思いますが、あの頃の記憶でいえば、やはり炭水化物「パンやおにぎり」が中心の支援食料物資というイメージがあって、お腹は膨れるのだけど、毎回それだと飽きてくるし、何より栄養状態が気になったということでしょうか。

震災復興後に準備し始めた防災備蓄用品では、ビタミンやミネラルなどのサプリメントを「補完食品」として用意してきました。

サプリだとかさばらないですし、効率よく栄養が摂取できますからね。

ただそれだとあまりにも味気ないといいますか、炭水化物中心の防災食品の中で確かに栄養は摂れるものの、体への実感が湧かずに、正直ゲンナリしてきます(苦笑)

もちろん阪神淡路大震災以来、大規模な災害を経験していないので、現場での実感は把握できませんが、何度か試しに自宅で防災用品と一緒にサプリを食べてみましたが、やっぱり味気なかったです(汗)

やっぱり、ちゃんとした栄養がつまった食品がほしいなあ・・

それも野菜が欲しい!

震災で避難していたときの気持ちを胸に、色々と調べていたところ、ネット検索でみつけました。

私のそんな気持ちに合う、ぴったりな防災用栄養補給ビタミン食品を!

 

 

カゴメの野菜飲料「野菜一日これ一本 長期保存用」

 

これですよ、これ!

こういうのを長らく待っていたんですよ!!

 

内容量:190g×30本

カロリー:(1本/190g当たり)77kcal

原材料:野菜(にんじん、トマト、ごぼう、ケール、メキャベツ(プチヴェール)、赤ピーマン、ほうれん草、モロヘイヤ、ブロッコリー、レタス、セロリ、しょうが、紫キャベツ、赤じそ、よもぎ、チンゲンサイ、カリフラワー、クレソン、パセリ、かぼちゃ、アスパラガス、たまねぎ、ビート、だいこん、小松菜、紫いも、あしたば、はくさい、なす、グリーンピース)、レモン果汁
(1本/190g当たり)エネルギー77kcal、たんぱく質1.6g、脂質0g、糖質16.7g、食物繊維1.8g、ナトリウム52~270㎎、ショ糖0~10.5g

2015年2月17日発売

「野菜一日これ一本長期保存用」は、賞味期間5.5年で長期保存が可能な「野菜の保存食」です。

1缶に野菜1日分350g分をぎゅっと濃縮して使用しています。緑黄色野菜を中心に、30品目の野菜がバランスよく入っています。

「野菜一日これ一本長期保存用」を備蓄食品の1つに加え、普段から非常時に備えておきましょう。

食塩・砂糖・香料・保存料は使用しておりません。

カゴメ 野菜一日これ一本 長期保存用 190g×30本より 

 

アマゾンからの商品説明を紹介させてもらいました。

いやしかし、豊富な野菜量ですね。

これだけ見ると、ほぼ完全体の野菜飲料だ。

最も大切な保存期間ですが、これが5.5年間保存可能です。(賞味期限から)

腐食に強いポリエステルフィルムで缶のふたをコーティングしてあるので、それだけの長期保存が可能なんですね。

災害時には水も不足しがちですが、この野菜ジュースならビタミンやミネラルと一緒に水分も補給できるので、一石二鳥です。

価格は4471円(一本あたり149円)と、少々高めですが、5.5年は入れ替えしなくてよいので、ぜんぜんコストパフォーマンスに優れているのではないでしょうか?

味のほうは5年後に飲むのはちょいと怖い気がしますが(笑)、カゴメさんの製品なのでそのへんもぬかりはないのでしょう。

30本あれば、家族4人だとして、1週間はもつ計算かな?(一日一本ペース)

一週間の備蓄は防災の基本ですので、ここも十分クリアしてますね。

我が家も今日からこれで災害に向けて用意することにしましょう^^

 

ビタミン豆知識

 

おまけのコーナーです。

野菜ジュースに含まれるビタミンの働きを簡単に説明していきましょう。

それぞれの働きを知ることで、より安心して緊急時の食材に備えることができると思いますので、よければ参考になさってください。

 

ビタミンA

・皮膚や粘膜を正常に保つ

・免疫力を維持する

 

ビタミンB1

・糖質を分解してエネルギーに変える

・疲労物質を取り除く

 

ビタミンB2

・皮膚・粘膜の健康をつかさどる

・視力の維持、目の疲れを軽減

 

ビタミンC

・風邪などの感染症を防ぐ

・がん予防

・ストレスへの耐性を高める

 

ビタミンD

・血中のカルシウム濃度を一定に保つ

・骨の健康を保つ

 

ビタミンE

・活性酸素から細胞を守る

・血行をよくする

 

ビタミンP

・血管を強くする

・感染症を防ぐ

 

どれも大切な働きをもっているのが分かりますね。

野菜には多くのビタミンが含まれているので、普段の生活はもちろんのこと、ストレスが多く体力気力を要求される災害時には、特に必要になってきます。

こういうのを一切合切含めた今回の野菜ジュースの効果は、本当に素晴らしいと思います。

これはますます揃える気が増してきたぞ!

 

まとめ

 

災害時の野菜補給としてパック系の野菜ジュースを探していましたが、どれも賞味期限がひと月あたりのものが多く、買い替えのサイクルが早くなるので不経済な面がありました。

でもこの長期保存用野菜ジュースだと、5年余り保存できるので、経済的にも非常に助かる面がありますね。

こういう長期保存系の商品はこれからますます求められると思うので、日々チェックして情報発信していきたいと思います。

 

「防災飲料」カテゴリ

www.bousai1000.com

www.bousai1000.com

www.bousai1000.com