防災と災害について考えるブログ

防災情報や防災用品のレビュー、災害の実体験を綴っていきます

スポンサーリンク

【非常食まとめ】食料・デザート・長期保存水を一挙紹介!

スポンサーリンク



災害時に最も必要とされるものの一つが、水や食料です。

人間が生きていくには一番、大切なものですね。

我が家でも22年前の被災以来、備蓄用の食料・水を定期的に交換しながら、購入するようにしています。

今回はこれまでこのブログでも紹介してきた「非常・防災食」を、各商品のレビューも交えて紹介していこうと思います。

  

アルファ米シリーズと長期保存水

 

まず最初に紹介するのは、尾西食品の「防災非常食 アルファ米 尾西のごはんシリーズ DW」。

 

 

尾西食品さんは最近のアウトドア食、非常・防災食の中では、比較的メジャーなメーカーさんではと思います。

尾西食品株式会社 - 尾西食品は安心と思いがけない幸せを提供します。

アウトドアショップに行っても、こちらのメーカーさんのものが目立ちますからね。

アマゾンでの売れ行きや、このブログで実食レビューをしてきた感じからも、味も品質も安定した品質を誇るメーカーさんという印象を受けます。

 

 

メーカーこそ尾西食品ですが、通販事業「亀田製菓」さんに委託している感じです。 

 

 

内容は「和風・洋風のアルファ米食材」がそれぞれ4種類×3個=12食分と、5年の保存がきく長期保存水が6本

 

 

こちらのメーカーではほかにも色々な災害食料セットを販売していますが(公式サイトやアマゾン・楽天)、今回購入したこのセットが、洋風、和風、さらに水もつけてあるので、一番バランスとれているかなと思います。

値段は送料込みで5千円ほどだったので、食材も水もそれぞれ5年の保存が効くことを考えると、まずまずリーズナブルな価格設定といえるのではないでしょうか?

 

アルファ米シリーズ

 

保存水

 

ではそれぞれの紹介をしていきましょう!

 

チキンライス

 

www.bousai1000.com

秋田県産「あきたこまち」を100%使用した「懐かしのトマトケチャップ味」。

被災時で単調になりがちな食生活に彩りを与えてくれる洋風アルファ米料理です。

実際の味は想像していたよりも穏やかで、あっさり食べることができました。

ご飯がなかなか美味しかったですかね。

お腹持ちもよいので、子供さんにも喜ばれるのではないでしょうか?

 

ドライカレー

www.bousai1000.com

ターメリック、クミンなど、10数種類の香辛料を加えた「ドライカレー」。

こちらも被災地での食生活に元気を与えてくれる定番の人気料理ですね。

味付けは最初は穏やかで、のちにピリッとくる辛さが魅力でしょうか?

具材の食感もシャコシャコして大変よろしゅうございました。

カレーは大人だけでなく子供にも好まれるので、幅広いシーンで活躍できる気がしますね。

「よ~し、今日も頑張るぞ!」という前向きな気持ちにさせてくれるメニューではないでしょうか?

 

わかめごはん

www.bousai1000.com

わかめの旨みと、香りの白ごまが魅力の人気メニュー。

ダシに昆布とホタテのエキスが使われているので、シンプルながらも奥の深い味わいが美味しかったですね。

他のメニューに比べると地味ですが、それだけ毎回の食事に向いているともいえるのでは?

濃いめの食材と合わせれば、被災地でも飽きずに食べられるような気がします。

普段使いの食材で、変わりない日常を取り戻したいときにぜひ^^

 

五目ごはん

www.bousai1000.com

人参、油揚、ごぼう、椎茸、こんにゃくが入った、野菜中心のヘルシーな「五目ごはん」。

「五目ごはん」は我が家では昔から「炊き込みご飯」と呼んでいますが、具材だけでなく、ダシの旨味も舌に染み込んできて、子供のころから好んで食べてきました。

多くの日本人にも愛されてきたメニューの一つであり、食べてホッとするご飯系メニューでもありますね。被災地でもその役割を果たしてくれると思います。

油揚げやごぼうの食感が美味しい、懐かしのメニュー。

 

保存水

 

 

長期保存が効くミネラルウォーターです。

軟水なので、日本人にも馴染みのある味わいが魅力のよう。

なんといっても、5年の保存は助かりますよね。

こちらのメーカーさんは「富士ミネラルウォーター」。

明治4年創業の老舗名水メーカーさんです。

富士山麓の名水を日本で初めて販売したとあり、また2014年に行われた日米首脳会談の卓上水として採用されたということで、品質の良さは折り紙付きのよう。

富士ミネラルウォーターは赤ちゃんにも安全・安心なおいしいお水です。

商品のバラエティも良く、看板商品の富士ミネラルウォーターのほか、山梨産の葡萄を使ったワインビネガーや、キャラクターウォーターなど、かなり商品開発にも力を入れているようです。

さて実際の味わいですが、実はまだ封を開けていないので、分かりません^^;

一回開けると、保存が効かなくなりますので、ちょっと難しいかなと。。すいません^^;

ということで、また別の機会に別個注文してレビューすることにしますね。

またそのときに詳しい感想をぜひ! 

 

乾パン

www.bousai1000.com

気になる固さもあまりなく、文字通りポリポリと延々と食べらるところが魅力ですかね。

栄養も、砂糖、ぶどう糖、炭酸カルシウム、イースト菌、胡麻が配合されていて、栄養が偏りやすい非常時では大変貴重な副食になりそうな予感。

パンの香りと風味が美味しくて、味の方もかなりのもんですよ。

実は一番主食にふさわしい保存食ではないかと感じる、今日この頃。

 

えいようかん

www.bousai1000.com

日々の食料に困るのが災害時。

たとえ配給が始まったとしても、自分の望む食べ物が手に入るとは限りません。

特に甘いもの好きにとって、デザートが食べられないというのは結構苦痛で、これがないために心が折れてしまう人も出てくるくらいですから・・・(僕のことです)

それ以上に、糖分は短時間でエネルギーに変換されるので、こういった被災時で体力を温存するには最も向いている保存食の一つですね。

「えいようかん」は文字通り「ようかん」そのもので、砂糖、生あん、水あめ、寒天などが含まれて消化も良く、これを一つ口にするだけで抜群に行動力が増すこと間違いなし!

食べてよし、保存も良しの、優れものの防災・非常食デザート版「えいようかん」はおススメです。

  

最後に

 

備蓄用の食料や水はネット上でも店舗でも色々出ていますが、軽量でコンパクトにまとめられていて、水までついている非常・防災用食料セットとなると、尾西食品のこのシリーズが一番使い勝手がよさそうな気がします。

500mlサイズのペットボトルは携帯に便利なので、そのへんの配慮もいい感じでは?

それぞれの食品も美味しいし、腹持ちも良いので、災害用だけでなくアウトドアや海外旅行にももってこいですね。

でもこれを実際の災害で使うシチュエーションはあってほしくないので、5年後に賞味期限切れた食品の封を開けて、みんなでワイワイ言いながら食べる日がくることを願ってます。

 

「防災食」カテゴリ

www.bousai1000.com

www.bousai1000.com

www.bousai1000.com