防災と災害について考えるブログ

防災情報や防災用品のレビュー、災害の実体験を綴っていきます

スポンサーリンク

【防災食】優しい和風の味が疲れた体に沁みいります!「五目ごはん」実食レビュー

スポンサーリンク



防災食レビューシリーズ第5弾です。

紹介する食材メーカーは、このブログでもすっかりお馴染みの尾西食品さんです^^

今回は「五目ごはん」。

色んな食材が含まれていて、栄養にも味にも良いイメージがありますよね。

最初に取り上げた「山菜ごはん」も山の幸がたっぷり入って、なかなの味でしたが、この五目ごはんはどんな感じでしょう?

ではさっそく試してみましょう!

 

実食開始!

 

いきなり椎茸と人参の色とりどりな具材が目に飛び込んできた、古き良き日本のご飯のパッケージ写真。これはいきなりお腹にパンチです。

 

 

具材は「うるち米、人参、油揚げ、ごぼう、しいたけ、こんにゃく」という懐かしのメンバー。

 

 

中はこんな感じ。

 

 

しいたけっぽいですね。

 

 

スプーン、脱酵素剤を取り出した後に、お湯を投入します。

 

 

15分待って、

 

 

出来上がり!

さらにスプーンで混ぜて、

 

 

皿に移し替えます。

 

 

う~ん、いい香りですね。

まさに五目御飯の匂い。

うちでは「炊き込みご飯」といってますが、まさにあの香りです。

しいたけのダシがよく効いてる感じですね。

 

 

優しい香りに包まれながら食べていくと、これがなかなか味つけもいいです。

出汁としょうゆの旨味が上手くブレンドされてますね。

 

 

具材もそれぞれ「しゃきしゃき」してて、歯ごたえもあって、

 

 

 

これは普通に美味しいんじゃないですか?

ほうじ茶とか日本茶が欲しくなるレベルの美味しさですよ。

今回紹介した尾西シリーズの中で、一番、舌に響いたご飯かもしれませんね。

おふくろの味、最強!ということで^^

もちろん防災食ですから、体調や状況によっては、カレーのほうがよかったり、シンプルなわかめご飯のほうがよかったりするかもしれませんし、好みの問題もあると思いますが、それでも家で炊き込みご飯をよく食べてきたご家庭なら、かなりしっくりくる味付けがされていると思います。

野菜メインのメニューなので、ヘルシーに栄養が摂れる感じがしますしね。

どうしても栄養が偏りがちになる被災時や避難時での食事では、ごぼうなどの食物繊維が含まれる野菜が入ったこの食材は、なかなか貴重になると思います。

アウトドアでも野外で食べると、自宅で食べるよりも数倍美味しく感じるんじゃないですか?

いろんなシーンで活躍が期待できる「おふくろの味」ですね^^

 

「防災食」カテゴリ

www.bousai1000.com

www.bousai1000.com

www.bousai1000.com

www.bousai1000.com