防災と災害について考えるブログ

防災情報や防災用品のレビュー、災害の実体験を綴っていきます

スポンサーリンク

【非常食スイーツ】長期保存できる「イザメシ OKASHI チョコレートバー」実食レビュー!

非常食シリーズ「スイーツ」編です。

災害などの非常時には水や食料、衣類のほか、甘いものを携帯していると何かと便利です。

栄養の面でも糖分を取ることでエネルギーの補給ができますし、精神的な面でも甘いものを口にすると「ほっ」とするリラックス効果が望めます。

20数年前に阪神淡路大震災で罹災した際、ご飯やおかずといった食料品(自治体からの配給)だけでもずいぶんと助けられたのですが、それに加えてチョコレートなどのおやつを遠方から訪れてくれた友人知人から暖かいご飯やおかずとともに差し入れてもらい、すごく有難い思いをした覚えがあります。

被災地では日常と異なる環境のほか、避難のための行動で心身ともにストレスを感じることが多く、そういうときに甘いものを一口食べるだけで、ずいぶん気持ちに余裕が出てくるものなのですね。

このブログでも、えいようかんシリーズを2つほど取り上げてきましたが(えいようかんえいようかんチョコレート)、今回はさらに新たに長期保存が効くチョコレートバーを手に入れたので、紹介したいと思います。

 

IZAMESHI OKASHI「チョコバー」の紹介

 

ネットで見つけた保存用チョコレートです。

チョコレートはそのカロリーの高さで登山やハイキングなどのアウトドアの非常食として人気のスイーツですね。

今回のこのチョコバーはさらに2年の長期保存が効くタイプということで、防災ブログとしては取り上げずにはいられません。

メーカーは杉田エースさん。

杉田エース株式会社

創業は1934年(昭和9年)ということで、老舗の会社です。

もともとは建築関係の金属商品を扱っていたようですが、事業を拡大して現在は防災関係のグッズにも力を入れているようですね。

今回見つけたチョコバーもそういった防災食の一つです。

テレビでも紹介されたということですが、果たしてその味や中身はどんな感じでしょう?

 

 

シルバーのパッケージで包装されています。

人差し指でチョコバーをつまむ影絵的イラストが、いかにも「非常食」という感じで特徴的ですね。

 

 

5つの穀物入りで栄養満点。

米、オーツ麦、はと麦、大豆、とうもろこし入りです。

コーンフレーク、水飴、ゼラチンりなのも、なかなかリッチ。

もちろんチョコバーなので、カカオマス、全粉乳、ココアバター、砂糖も入ってます。

 

 

ネットショップで見ると、あまり大きく見えなかったのですが、実際は少し手に余るくらいの大きめサイズ。

中身も詰まっていて、9個入りのチョコバーなのですが、開封すると金色の子袋に分けられていて、なんだかリッチな気分になれます。

 

 

 

では実食に移りましょう。

 

実食タイム!

 

まずは小袋を一つ。

 

 

一見すると、袋に比して中身はけっこう小さめです。

しかしその袋詰めの製法に長期保存の秘訣があるのではないかと思います。

というのも、小袋の中にはミニチョコバー以外にも、空気がしっかり詰められているから。

以前にレビューしたクルミのパッケージにも窒素が充填されていて、保存が効くようになっていましたから、このチョコバーの小袋の中身にもそういった保存加工がされているのかもしれませんね。

そうだとしたら、少々のチョコの小ささも納得できるかな?

 

 

とはいえ、質感はなかなかのものです。

この手のチョコバーでこのサイズなら、通常は軽くて中身がスカスカなものが多いのですが、このチョコバーは少し違う感じ。

 

一見して穀物が多く含まれていて、香りも豊かなカカオマスの匂いで包まれています。

指でつまんだ触感や手に置いた質感も思ったよりハードめな感じです。

一口食べてみると、少しパサついてる口当たりはしましたが、食感そのものは悪くありません。

密度の濃いしっかりした歯ごたえがあり、何よりも「甘い」です。

こういうパフや穀物系のチョコバーは甘さ控えめであることが多いのですが、このへんはさすがに非常食を想定した味わいになっているというか。

災害時の心身ともに疲れた状態のときは、とにかく味の濃いものを欲しいものなんですよね。

なので、このチョコバーの甘さだとかなり満足できそうです。

歯ごたえもしっかりあるので、これはなかなか掘り出しものでは?

 

まとめ

 

小さい一口サイズですし、全体的にさっぱりした食感なので、一見物足りなく感じるかもしれませんが、甘さが見た目以上にあるので、意外に満足できます。

非常食プラスの非常用デザートとして合格点を与えることはできますね。

袋も思ったより大きくて、中身も詰まってるので、これを5袋くらい揃えていれば災害用の長期保存スイーツは「えいようかんシリーズ」と合わせて、これで十分でしょう。

正直なところ、買う前はこのサイズと中身で500円は高いだろう?と思っていたのですが、商品が到着して実物を見て味わってみると、「けっこうイケるじゃないか!」と。

やっぱりなんでも実際に手にとって確かめてみることが大切ですね。

長期保存用の非常食チョコレートバーをお探しの方には、ぜひともおススメしたい商品の一つです^^

<1袋バージョン>

<30袋バージョン>

 

おすすめ記事

【非常食】備蓄用食料には保存が効いて栄養価の高いナッツがおすすめです

【非常食】長期保存が効く「チョコレートえいようかん」レビュー 

災害時こそ甘いものを!井村屋の「えいようかん」でストレス解消とエネルギー補給【防災スイーツ】